アミル・アリアックバリがTKO勝利!ロシア開催ACA 93

(C)ACA

 3月16日(現地時間)にポーランド・ワルシャワで『ACA 93: St. Petersburg』が開催された。
 ACAは、ACBとアフマット・ファイト・ショーが合併したものだ。ACB(アブソリュート・チャンピオンシップ・ベルクート)はロシアの総合格闘技団体。アフマット・ファイト・ショーはロシア・東欧で開催するキックとMMAの混合イベントで過去には多くのレジェンド達が参戦していた。この両団体がACA(アブソリュート・チャンピオンシップ・アフマット)として新たにスタートしたのだった。
 今大会はフェザー級とバンタム級の王座決定戦が組まれ、ACB王者とWFCA王者が統一戦を行う事になった。メインで行われたフェザー級王座決定戦では、ACB王者のマラット・バラエフとWFCA王者のサルマン・ハマリダエフが対戦した。試合は、前にでるバラエフと的確に打撃を当ててくるハマリダエフがもの凄い殴り合いをする展開となった。判定は、ダウンを奪ったハマリダエフが勝利し、王座統一を果たしたに輝いた。逆にバンタム級王座決定戦はACB王者のルスタン・カリモフがWFCA王者のラハマン・ドゥダエフを破って王座を統一している。
 更に日本のライジンで活躍したアミル・アリアックバリが登場し、FFCヘビー級王者であるシェルトン・グレイブスと対戦した。試合はアリアックバリがスタンドでプレッシャーをかけて圧倒。最後は右フックでグレイブスからダウンを奪って追撃のパウンドでTKO勝利で完勝した。

■ ACA 93: St. Petersburg
日時:2019年3月16日(現地時間)
会場:ロシア・サンクトペテルブルク

<フェザー級王座決定戦>
○サルマン・ハマリダエフ(ロシア)
 判定 3-0
●マラット・バラエフ(ロシア)

<バンタム級王座決定戦>
○ルスタン・カリモフ(ロシア)
 判定 3-0
●ラハマン・ドゥダエフ(ロシア)

<ヘビー級>
○アミル・アリアックバリ(イラン)
 1R 4分42秒 TKO
●シェルトン・グレイブス(米国)

<ライトヘビー級>
○ムスリム・マゴメドフ(ロシア)
 2R 1分02秒
●クリス・カモジー(米国)


▼[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月14-21日号新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate