4・29『KNOCK OUT 2019 SPRING』石井一成vsタネヨシホ決定!橋本悟欠場により松本芳道vs前口太尊 決定!

■4・19『KNOCK OUT 2019 SPRING「THE FUTURE IS IN THE RING」』対戦カード決定!
 2019年4月29日(月祝)にベルサール高田馬場にて開催される『KNOCK OUT 2019 SPRING「THE FUTURE IS IN THE RING」』の対戦カードとして発表済の“SUNRISE PRINCE”石井一成 vs “リトルサイボーグ”タネヨシホがKING OF KNOCK OUTフライ級タイトルマッチ戦になることが正式に決定!

 両者は対戦カード発表後にSNSで火花を散らし、タネが「平成最後のキックボクシングのビッグマッチは日本人対決じゃなきゃ締まらないでしょう!僕と石井一成選手にKNOCK OUTらしいメインイベントをやらせてもらいたい!石井選手どうですか?僕とタイトルマッチを喰う試合をして、平成最後のキックを締めませんか?」と呼び掛けると石井が「平成を締める覚悟ができてるんならやりましょう!」と応えた。このやり取りに対し、小野寺プロデューサーが「覚悟。それならばタイトルをかけてやっても良いと思うが?」と提案するとタネが反応。「小野寺さん!俺は喜んで平成最後の日本人対決によるタイトルマッチを4.29のメインイベントで挑戦したいです!石井選手!覚悟があるのなら挑戦を受けてくれ!」と石井に呼び掛けたところ、石井もすかさず「ベルト賭けてやりましょう!悪いけどチャンピオンってのは簡単になれるものじゃないからな!分からせてやるよ」と、タネの挑戦を受けた。

 この経緯を経て、小野寺プロデューサー・運営陣・両選手サイドで協議したところ、正式にタイトルマッチとなることが決定した。KING OF KNOCK OUTフライ級王者・石井一成は、「KNOCK OUTは毎回強い相手を用意してくれます。そのKNOCK OUTが選んだ相手がタネヨシホ選手なら僕はベルトを懸けて戦ってもいいと思いましたし、誰が相手でも防衛する自信はあります。全てを懸けて挑んだトーナメントで手に入れたベルトです。もちろん負ける気はありませんし、王者との格の差を見せつけてやろうと思っています。このベルトを守り続けることが王者としての使命です。」とコメント。昨年12月に手に入れた悲願の王座を懸けてタネと戦うこととなった。

<KING OF KNOCK OUTフライ級タイトルマッチ 51.0kg契約 3分5R>
石井一成(ウォーワンチャイプロモーション/KING OF KNOCK OUTフライ級王者)
vs
タネヨシホ(INNOVATION・直心会)

■橋本悟欠場により松本芳道vs前口太尊が決定!
 松本芳道vs橋本悟の対戦カード発表後、橋本選手が練習中に顎を骨折し、ドクターストップが掛かり欠場することが決定。松本の対戦相手は前口太尊に変更となった。

 前口は2017年6月にライト級トーナメント準決勝で勝次とダウンの応酬で会場の盛り上がりを大爆発させるも、5RKO負け。怪我により長期離脱を強いられたが、昨年10月のvs町田光戦で約1年2か月ぶりにリングに復帰し、町田光と熱戦を繰り広げたが敗北。さらに11月のSBでは村田聖明に判定負けを喫しており、今年2月大会では髙橋一眞と対戦予定だったものの怪我により欠場しているため、何としてもここで再起を果たしたいところだ。

(変更前)
<64.0kg契約 3分5R>
橋本悟(INNOVATION・橋本道場)
 vs
松本芳道(KICK-DIET吉野町)

(変更後)
<663.5kg契約 3分3R>
前口太尊(PHOENIX)
 vs
松本芳道(KICK-DIET吉野町)

<前口太尊プロフィール>
東京都出身
1986年9月25日生まれ
身長 168㎝
所属 PHOENIX
戦績 35戦21勝(15KO)14敗
元J-NETWORKライト級王者

■ 4・19『KNOCK OUT 2019 SPRING「THE FUTURE IS IN THE RING」』
日時:4 月29日(月 )15:00 OPEN / 16:30 START
会場:ベルサール高田馬場
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/bs_takadanobaba/access/
主催:株式会社キックスロード
協力:ぴあ株式会社 株式会社RIKIX 株式会社ブシロード

■対戦カード
<メインイベント KING OF KNOCK OUTライト級(61.5kg)アジアトーナメント決勝&KING OF KNOCK OUT同級タイトルマッチ 3分5R>
ヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ)
 vs
イ・チャンヒョン[チャンヒョン・リー](韓国/仁川ムビジム)

<KING OF KNOCK OUTフライ級タイトルマッチ 51.0kg契約 3分5R>
石井一成(ウォーワンチャイプロモーション)
 vs
タネヨシホ(INNOVATION・直心会)

<女子50kg契約 2分5R>
小林愛三(NEXT LEVEL渋谷)
 vs
イリアーナ・ヴァレンティーノ(グレイシー・ファイター・ドージョー)

<64.5kg契約 3分5R>
水落洋祐(はまっこムエタイジム)
 vs
山口裕人(山口道場)

<64kg契約 3分5R>
前口太尊(PHOENIX)
 vs
松本芳道(KICK-DIET吉野町)

<61.5kg契約(ライト級相当) 3分5R>
町田 光(橋本道場)
 vs
岩城悠介(PCK連闘会)