おっこんdeマットプロレス~第26戦~佐藤光留がメインで勝利!

■ おっこんdeマットプロレス~第26戦~
日時:2月4日(月)
会場:水道橋・広島お好み焼き おっこん
観衆:22人

<タッグマッチ 20分1本勝負
沙紀、●阿部史典
 8分21秒 横入り式エビ固め
○藤田ミノル、大谷譲二

◆インフォメーション
次回第27戦(2/18(月)同所・同時間)の参戦選手として、
くいしんぼう仮面、ライディーン鋼、沙紀、松本浩代、茉莉、大谷譲二の参戦が発表された。

<シングルマッチ 20分1本勝負>
●ライディーン鋼 vs 
 6分36秒 反則 ※土足禁止エリアで乱闘を続けたため
○佐藤光留

土足禁止エリア(座敷席)で乱闘を始めた鋼と光留。
アンパイア荒田レフェリーが反則の5カウントを取り、反則裁定を宣告。
両者反則かと思われたが、リングシューズを履いていた鋼に対し
光留は裸足で試合をしていたため、ルールをいまいち理解していなかった佐藤光留の勝利となった。

「俺は、お前と世界ジュニア戦以来のシングルマッチを楽しみにしていたんだよ!これからだという時に、なぁ近藤!」
と、どうも鋼を近藤修司選手と間違えていた様子。
「ライディーン鋼だよ!」と「いや、近藤だ」と3対3で言い合いになり、そのまま6人タッグマッチになだれ込んだ。

<時間無制限1本勝負>
●ライディーン鋼、沙紀、阿部史典
 7分18秒 横入り式エビ固め
○佐藤光留、藤田ミノル、大谷譲二

▼[ファイトクラブ]短期連載『ジャイアント馬場 表と裏の顔』 第3回 全日が大物外国人の宝庫となった背景に新日への異常な敵ガイ心

[ファイトクラブ]短期連載『ジャイアント馬場 表と裏の顔』 第3回 全日が大物外国人の宝庫となった背景に新日への異常な敵ガイ心

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02月07日号NXTランブル5日間WWE 新日 ベラトールOne Reina 覆面マニア 馬場3