ホリエモン万博2019 HATASHIAI タイヤファイト伝道師ムービースター、沖縄の暴走ゴリラKC勝利!!オカマ対女子キックボクサーも!

 2日、ベルサール六本木での「ホリエモン万博」の一つとして、HATASHIAIが開催。セコンドは全員強制チケット購入という、普通の格闘技大会とは様々な意味で異様な運営がされていたが、入口で受付と選手達が揉めている光景がおかしかった。
 リングアナはケロ田中が務めている。

■ HATASHIAI in ホリエモン万博 
日時:2月2日 18:00~
会場:ベルサール六本木

<第十七試合 1.5分×2ラウンド、延長あり肘膝なしのHATASHIAIキックボクシングルール>
○太郎(肉番長)
 判定
●KRAZY咲斗流jr(さとる/戦慄のDARK HERO)

<第十六試合 1.5分×2ラウンド、延長あり肘膝なしのHATASHIAIキックボクシングルール>
●狩野 友里(かのう ゆり/女子キックボクシング・元ミネルヴァライトフライ級2位) 
 判定
○ももねえ(ニューハーフプロレス)

 1ラウンド序盤、パワーに勝るオカマが前に出て最初のダウンを奪う。しかし、立ち上がった女子選手は徐々にペースを取り戻し、互角以上の試合運びを見せる。そして、ラウンド終了間際にコーナー側と膝がドンピシャとオカマを捉え、オカマダウン。しかし、なんとこれが反則となる。組みついての膝は反則となるらしいが、記者からみたら流れの中での有効打に見えた。そして、なんとそれから長いオカマ選手の回復タイムに。
 再開後、すぐにゴング。
 2ラウンドに入っても、女子選手がオカマ選手相手に果敢に攻めを見せたが、終了のゴング。判定はオカマ選手に。
あと味の悪い結末となった。

 狩野友理
 一年前にキックプロ引退。今回HATASHIAIに声を掛けてもらい久々の復帰戦となった。男子選手相手に勝利にも値するファイトを見せ、今後の活躍を期待せずにいられない逸材だ。

<第十五試合 1.5分×2ラウンド、延長あり肘膝なしのHATASHIAIキックボクシングルール>
●つーぼー(沖縄最終兵器)
 判定
○MASATO(HATASHIAI絶対王者/)

 HATASHIAIの絶対エースを誇るマサトは主催者でもある。運営に仕事にと忙しい中、午前中を練習に当て試合に臨んできた。勢いのある相手に序盤押され気味になったが、冷静に捌き左フックで逆転ダウンを取る。2ラウンドも前に出る対戦相手に対して、マサトは応戦。対戦相手に経験のなさが徐々に見え初め、マサトが無難に判定勝ちした。

<第十四試合 1.5分×2ラウンド、延長ありボクシングルール
○蔵人(くらうど/炎拳の死神)
 判定
●町田 祐治(ゆうじ/地下格闘技無敗)

蔵人=クラウド箕輪は、BOXFIGHTでも無敗だ
▼第8回目ボックスファイト大会~KO狙いの激しい試合連続!

第8回目ボックスファイト大会~KO狙いの激しい試合連続!

<第十三試合 1.5分×2ラウンド、延長あり肘膝なしのHATASHIAIキックボクシングルール>
○KC(暴走ゴリラ/闘う給食のオジサン)
 判定
●照空(しょうくう/煩悩僧侶)

 KCは沖縄県那覇市の栄町にジムを持ち、格闘技イベントを定期的に行うなどプロモーターとしての顔も持つ。昨年はHATASHAIを沖縄に招聘するなど幅広い活動を行なっている。今年4月7日にはタイヤファイトルールなども大会内で行う格闘技大会TRY開催を控え、多忙な中で上京し試合に臨んだ。試合はKCの左ミドルからのフックがヒットし、優勢に進める。
 2ラウンドに入り、疲れの見えたKCに相手選手の攻撃が数回捉える場面があったものの、連打戦でも手数にまさったKCが判定勝利して勝どきをあげた。

<第十二試合 1.5分×2ラウンド、延長ありボクシングルール
●ぽんちゃん(暴走ぶんぶん丸)
 判定
○ムービースターX(Numberも飾った世界的大俳優)

 キングダム入江代表考案、タイヤファイトの伝道師を名乗るムービースターがHATASHAIのリングに見参。セコンドにはそのイリエマンがつく。本大会はホリエモン万博2019内イベントとして行われており、リングサイドにはホリエモン本人の姿もある。試合は元プロボクサーで、現在は俳優としても活躍するムービーが得意の左フックを主体として、セコンドイリエマンの指示どおりボディをフィントとしたコンビネーションがはまり、左フックで最初のダウンを奪う。なんとか、対戦相手も耐えたがゴングに救われる。ムービー優位に見えたが、なんとレフリーから現在ドローだとのジャッジが。
 首を大きく傾げるイリエマン。2ラウンドに入り更にムービーの左フックが捉え続けたが、判定基準が不明瞭な為か
セコンド、イリエマン最後まで攻め続ける指示を出す。両者もつれたところで試合終了。判定はムービーを支持した。


 勝利したムービーはいつものようにタイヤの浮き輪でボーズを取ると、「3月2日のキングダムエルガイツ立川大会でタイヤファイトに出場します。これからもタイヤファイトよろしくお願い致します。」とアピールしてリングを降りた。

リングガールとイリエマン


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼窃盗スリーパー_AEWケニー・オメガ副社長_WWE観客減視聴率不振

[ファイトクラブ]窃盗スリーパー_AEWケニー・オメガ副社長_観客減WWE視聴率不振

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02月14日号オメガAEW 寒波WWE 仙女 P’s Party Rise HATASHIAI Quintet 馬場4