本間多惠世界にあと一本届かずも渡墨決意「アレナメヒコに私は立ちます!!」

 日本のルチャリブレの第一人者、ミステル・カカオと下田美馬が揃って
「本当に凄いチャンピオン」
と認める女王・マルセラに挑んだアクトレスガールズの“特攻隊長”本間多惠が壮絶な玉砕を遂げた。
 日本では繋ぎ技、見せ技として使われるロメロスペシャルだが、マルセラが繰り出したのは芸術的なフィニッシュホールドで、思わず見惚れる場内にゴングが鳴らされてその危険さを再認識させられた。

 先制された本間は特攻ホールドで1本奪い返し、3本勝負で2-1は善戦とも言えるが、
「跳び技の引き出しを開けてない」
との、下田美馬評もあるように、絶対女王マルセラの、世界の壁の高さを思い知らされる“惜敗”だった事は確か。
 だがそれは本間自身が1番よく解っている事であり、
「自分が悩んできた事は小さかった」
と、女王を通して、世界の広さと深さに思い至った様だ。

 本間は下田美馬からの激励もあり、会見の最後を
「私はメキシコに行きたい…いえ、アレナメヒコに立ちます! 」
と宣言して締めくくった。

 完敗が照らした一筋の光明。
 かつてブル中野や北斗晶、下田美馬と三田英津子のラス・カチョーラス・オリエンタレスといった日本のトップ女子レスラーが歩んだ道を、本間多惠が歩み始めた。
 

■ REAINA女子プロレス REINA闘会始2019
1月27日(日) 開始18:00
会場・東京・新木場1st.RING
観衆:190人(主催者発表)

<第1試合 スパークリングファンタジー 20分1本勝負>
〇チェリー
 9分19秒 地獄へようこそ
●沙恵

 レイ・ブカネロと同い年のチェリーが年齢を感じさせないファンタジーファイトで沙恵を地獄へ誘った。

<覆面MANIA提供試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
◯レイ・ブカネロ マッチョ★パンプ
 16分3秒 アンクラ・ブカネラ
ツバサ ●政宗

 昼の覆面MANIAとダブルヘッダーで出場のブカネロは、マッチョ★パンプとコンビを結成。合体技も披露した。

<アクトレスガールズ提供試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
◯有田ひめか 未依
 8分9秒 ボディプレス⇒片エビ固め 
関口翔 ●松井珠紗

 アクトレスガールズ提供試合は“ジャンボ”有田ひめかが豪快なカナディアンバックブリーカーから快勝。

<どっちが可愛いか決定戦! シングルマッチ 45分1本勝負>
◯結奈
 9分24秒 ダイビングヒップドロップ⇒体固め
●花園桃花

「オバサン」「貧乳」とお互いの傷口に塩を塗り込みあった対決は結奈が勝利。花園は敗れたが、結奈のお腹の肉を掴む大ダメージを与えており痛み分けか。

<CMLL世界女子選手権 時間無制限 3本勝負>
◯[王者]マルセラ
 2-1
●[挑戦者]本間多恵
※王者マルセラが王座防衛

[一本目]〇マルセラ 6分28秒 ロメロスペシャル ●本間多恵
[二本目]〇本間多恵 8分48秒 特攻ホールド(120%スクールボーイ) ●マルセラ
[三本目]〇マルセラ 16分33秒 カベルナリア デ クルセッタ デマノ ●本間多恵


立会人で登場した下田美馬に行った独占インタビューを含む詳報は電子書籍版2月7日号に掲載予定。