日本のアレナメヒコ・覆面MANIA熱狂! ミステル・カカオ「目標86周年」を宣言!!

 干支が一回りして13年目に突入した覆面MANIA、今年幕開けの興行には、CMLLの男女のトップ選手、レイ・ブカネロとマルセラが登場した。
「うちみたいなインディ」
と、ミステル・カカオは謙遜してみせたが、新日本プロレスと提携中のメキシコの老舗団体CMLLから特例でトップ選手を招聘できる実績を持ち、新木場1ST RINGをコンスタントに満員にできる興行は、他団体に決してひけをとるものではない。

 確かに開催間隔は開くが、その分濃縮された選手同士のアングルはムーチャス入江氏と泉井弘之介氏による実況と相まって、メジャー団体を凌駕するエンタメ性があるし、試合内容もコミカルかと思えばジャベの応酬あり、ルチャらしい空中戦も飛び出す。
 この日、焙煎たがい。が、なんと靱帯を断裂しての強行出場で、原学&山本裕次郎の実力者を相手にバチバチの試合をみせた様に、出場選手も規模に甘える事なく、プロレスラーとしての矜持を持って試合に挑んでいるのだ。

 CMLLと同じ86周年が目標と宣言したミステル・カカオ。遙か彼方の数値目標とも思えるが、それが絵空事と感じさせない興行の内容、質の自負があるからこそ出た言葉でもある筈だ。
 次戦の発表が待たれる。

■ 覆面MANIA42 
日時:1月27日(日) 開始12:00
会場:東京・新木場1st RING
観衆:200人(主催者発表)

<第1試合 〜(株)健康体力研究所 PRESENTS〜タッグマッチ 20分1本勝負>
EL920 〇がばいじいちゃん
 11分26秒 がばいトーンボム⇒体固め
バンクーバーキャット ●HAMATANI

 身体の一部であるステッキをバンクーバーキャットの暴挙でへし折られたがばいじいちゃん、驚異的な高度のがばいトーンで試合を決めた。
 
<第2試合 〜めいらくグループ PRESENTS〜 タッグマッチ 20分1本勝負>
〇マルセラ(CMLL) 真琴
 15分25秒 みちのくドライバーⅱ⇒片エビ固め
沙紀 ●茉莉

 本間多惠のベルト挑戦をアシストしたい茉莉&沙紀のアクトレスガールズColor’sツートップだったが、世界女王の壁に跳ね返された。

<第3試合 〜(株)さとう PRESENTS〜 タッグマッチ30分1本勝負>
〇原学 山本裕次郎
 10分50秒 飛びつき式腕ひしぎ逆十字固め>
浪口修 ●焙煎たがい。

 斬れた靱帯をガチガチにテーピングして強行出場の焙煎たがい。そのプロ意識に脱帽させられた。お大事に。

<第4試合 〜(株)健康体力研究所 PRESENTS〜6人タッグマッチ 20分1本勝負>
MIKAMI ●KATSUMURA 新納刃
 15分27秒
〇政宗 スペル・チノ エル・ホルネット

 マスクドスクワッドの連携に苦しめられながらも、正宗が前回敗戦の借りを返し、スーパーライト級王座の行方が混沌としてきた。

<メインイベント 〜(株)エフ商会 PRESENTS〜6人タッグマッチ 時間無制限3本勝負>
ミステル・カカオ ツバサ 大和ヒロシ
 1-2
レイ・ブカネロ(CMLL) 守部宣孝 ヲロチ

 ミステル・カカオは年齢を感じさせない華麗な飛翔をみせた。

1本目 
〇大和 
 10分03秒 フィッシャーマンズスープレックスホールド 
●守部

2本目 

 7分20秒 3人同時のギブアップ
〇 

3本目
〇ブカネロ
 14分03秒 ジャベ
●カカオ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼今度は有田ひめかが緊急搬送! SEAdLINNNGvs.アクトレスガールズ抗争の泥沼!!

[ファイトクラブ]今度は有田ひめかが緊急搬送! SEAdLINNNGvs.アクトレスガールズ抗争の泥沼!!

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年04月04日号ショーケン美津子猪木 SEAdLINNNGアクトレスG 浅草橋カフェ 新日Cup