ジェヘ・ユキターキオが新フライ級王者!和田竜光は残念!キックはロッタン、鈴木博昭、秋元皓貴が勝利:ONEマニラ

 修斗とのパートナーシップが公式発表された1月25日、フィリピンのマニラでOne Championshipの『HERO’S ASCENT』が開催され、地元のジェヘ・ユキターキオがフライ級の防衛戦に臨んだが、ひざ十字なのか、又裂きなのか、ブラジルのジェヘ・ユキターキオに完全に極められたもののタップせず、5R最後まで闘ったものの、判定は当然ながらブラジル選手の手が上がり新王者誕生となった。
 日本からの参戦では、MMAに関してはDEEPフライ級王者の和田竜光が判定負け。キックでは第2試合に登場したシュートボクシングを離脱した怪物くんこと鈴木博昭がTKO勝利デビューとなったが、小笠原瑛作の兄・裕典は完敗。秋元皓貴はキックから空手界に戻っていたが、シンガポールのEVOLVE所属として復活勝利を飾った。また、那須川天心を追い込んだことで名を上げたロッタン・ジットムアンノンは、ダンスの入場でインパクトを与えたのみならず完封勝利となっている。

■ ONE ;HERO’S ASCENT
日時:1月25日(現地時間)
会場:フィリピン・マニラ モール・オブ・アジア・アリーナ

<第11試合 MMAフライ級(61.2kg)防衛戦 5分5R>
●ジェヘ・ユキターキオ(フィリピン/チームラカイ)
 判定0-3
○ジェヘ・ユキターキオ(ブラジル)
※モラエスが新王者

<第10試合 MMA ライト級(77.1kg)トーナメント>
●ホノリオ・バナリオ(フィリピン/元フェザー級王者)
 1R 4分46秒
○ローウェン・タイナセス(米国)

<第9試合 MMA フライ級(61.2kg)5分3R>
○ダニー・キンガド(フィリピン)
 判定0-3
●和田竜光(日本/DEEPフライ級王者)
※和田の後頭部への肘攻撃で反則のイエローカード減点あり

<第8試合 スーパーシリーズ ムエタイ フライ級(61.2kg)3分3R>
●ファディ・カレッド(チュニジア)
 判定0-3
○ロッタン・ジットムアンノン(タイ)

<第7試合 MMAミドル級(93.0kg)5分3R>
○ライニア・デリダー(オランダ)
 1R 1分51秒 ダースチョーク
●FAN RONG(中国)

<第6試合 スーパーシリーズ キックボクシング フライ級(61.2kg)3分3R>
●ジョシュ・トナー(オーストラリア/ISKA K-1ルール世界フェザー級王者)
 判定0-3
○秋元皓貴(EVOLVE Fight Team/元WBCムエタイ日本フェザー級王者)

<第5試合 スーパーシリーズ ムエタイ フェザー級>
●ブラウン・ピーナス(オランダ)
 判定0-3
○バングプリーノイ・ペッチインディーアカデミー(タイ)

PRELIMS
<第4試合 スーパーシリーズ ムエタイ フライ級(61.2kg)3分3R>
○エリアス・マムーディ(アルジェリア)
 判定3-0
●小笠原裕典(日本)

<第3試合 フェザー級(70.3kg)5分3R>
●イ・ソンジョン(韓国)
 2R 1分14秒 TKO
○タン・カイ(中国)

<第2試合 スーパーシリーズ ムエタイ バンタム級(65.8kg) 3分3R>
●モハメド・ビン・マムード(マレーシア)
 R3 3R 2分53秒 パンチ連打TKO
○鈴木博昭(日本)

<第1試合 ストロー級(56.7kg)5分3R>
●エギー・ロステン(インドネシア)
 1R 3分33秒 TKO
○ヒマンシュ・コシィック(インド)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼新日_WWE舞台裏AEW開戦_方舟の行方_NXTロイヤルランブル深淵

[ファイトクラブ]新日_WWE舞台裏AEW開戦_方舟の行方_NXTロイヤルランブル深淵

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02月07日号NXTランブル5日間WWE 新日 ベラトールOne Reina 覆面マニア 馬場3


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼窃盗スリーパー_AEWケニー・オメガ副社長_WWE観客減視聴率不振

[ファイトクラブ]窃盗スリーパー_AEWケニー・オメガ副社長_WWE観客減視聴率不振

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年02月14日号オメガAEW 寒波WWE 仙女 P’s Party Rise HATASHIAI Quintet 馬場4