おっこんdeマットプロレス!最後はくいしんぼう仮面が大会を締め、新年会が行われた

■おっこんdeプロレス
〜おっこんdeマットプロレスand新年会〜
日時:1月1日(火)水道橋・広島お好み焼き おっこん(午前1時30分開始)
観衆:38人(超満員札止め)

<シングルマッチ 20分1本勝負<
●くいしんぼう仮面
 (8分40秒 回転エビ固め)
○藤田ミノル

<シングルマッチ 20分1本勝負> 
●竹田光珠
 (7分42分 逆エビ固め)
○葛西純
試合開始前、葛西が「オレッちは去年、デスマッチでたくさん血を流してきました。12月25日には壮絶なデスマッチの末に竹田誠志からベルトを奪ったんだよ!でも、新年を迎えて心を入れ替えたんですよ。ラブ&ピース!あっち向いてホイで勝負しようじゃないか!」
と、数時間前に見たような光景が繰り広げられる。
光珠もこれを受けたため、あっち向いてホイ対決が始まった。
しかし全く勝負がつかなかったため「お客さんが見たいのは葛西純らしい試合だろう。クリーンファイトで勝負だ!」と、ようやく通常ルールでの試合が始まったが、試合開始早々竹串の束を持ち出したため即座に反則を取られてしまった。

<通常ルール>
○竹田光珠
(0分26秒 反則 ※竹串を持ち出したため)
●葛西純
勝利した光珠のテーマ曲が流れる中、「ストップザミュージック!おい、このまま終わってしまったらここに集まったお客さんが不憫でならない。頼むからもう一度試合させてくれ」と、泣きの一回再試合が行われた。

<通常ルール>
●竹田光珠
(7分42秒 逆エビ固め)
○葛西純

最後はくいしんぼう仮面が大会を締め、新年会が行われた。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]記者座談会:森嶋猛が起こした不祥事を長与千種が帳消し?

[ファイトクラブ]記者座談会:森嶋猛が起こした不祥事を長与千種が帳消し?

▼[ファイトクラブ]NXT MYC ベッキー・リンチ 聖徳太子フィクション 亜利弥’追悼とケーフェイ

[ファイトクラブ]NXT MYC ベッキー・リンチ 聖徳太子フィクション 亜利弥’追悼とケーフェイ

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01月03-10合併号Deep 昭和プロレス仙台 立川格闘技祭り 鷹の爪大賞年間回顧