立川格闘技祭り!響さや乃リングアナデビュー超満員!内田ノボル、瓜田幸造、大久保一樹!

 23日、立川コロッセオにて『立川格闘技フェスタ2018~Christmas special~』が開催。なんと超満員の盛況となった。
 試合後の総括として、入江代表は「今大会は響さんのリングアナデビューや、キングダム若手陣の躍進」を述べ、立川コロッセオ過去最高の観客動員となったことなどに触れ、「明るい材料が多い大会になった」とまずは胸を撫で下ろした。その上で、「まだまだ、来年20周年を迎えても、ウチは発展途上だと思ってます。目指さなければいけない場所と、そしてその宿命がある。絶対、負けっぱなしでは終われない」と、インタビューを終えた。

■ ―キングダムエルガイツ立川大会― 
 ~立川格闘技フェスタ2018~Christmas special~ 
日時:12月23日(日) 開場16:00 開始16:30
会場:立川コロッセオ 東京都立川市曙町2丁目28-26レモンビル3F
<立川北口徒歩5分>http://kingdomehrgeiz.com/
大会協賛:ISAMI 伊藤園 SAPPORO GREE DyDo GiG-BAND.COM トレジャーボックス<1000円自販機> 株式会社オフィスゲート 高酸素リキッドWOX Broad-minded株式会社 <後援> 立川商工会議所

【試合結果】
<第14試合 立川格闘技フェスタ2018スーパーファイト>
ライト級(―70キロ)キックルール3分×3R
△小浪裕太(フリー)
 格闘技列伝-剣豪-模範試合
△ちさとkiss Me!(安曇野キックの会)

 最終試合となった復帰戦の小浪裕太対ちさとkissMe!は先日NKBキックボクシング連盟の後楽園大会でランカー相手に奮闘を見せたばかり。試合は1ラウンドお互いムエタイスタイルの静かな立ち上がりから、徐々にヒートアップ。2ラウンドに入ると、前蹴りミドルと攻めたてるちさとに対し、胴回り回転蹴りなどで応戦する小浪。しかし、決めてを欠き試合終了のゴングを聞いた。
 
<第13試合 立川格闘技フェスタ2018スペシャルエキシビションマッチ>
ナックルファイトルール2分×2R
△内田ノボル(翔拳道/第3代MAキックボクシングヘビー級王者/元新日本キックボクシング連盟ヘビー級王者)
 勝敗ナシ
△杉田拓也(橋本PREBO/初代ナックルファイトバンタム級王者/元B級プロボクサー)

 遂に話題のタレント、響さや乃さんがリングアナデビューした。超満員の立川コロッセオは事前にマスメディアに露出も多かった為か、かつてないほどに熱気で盛り上がった。
 試合前は緊張の面持ちで、不安そうな顔もみせた響だったが、いざ舞台に立つとプロとしての気合を見て堂々と内田、杉田の今年のキングダム6月新宿大会で結果残した2人をケージに呼びこんだ。
響さや乃プロフィールのプロフィールなど


 試合は内田、杉田共にトップレベルの攻防、スピードを見せて観客を魅了してみせた。

 動きが出たのは、むしろ試合終了後でリングインした入江代表に来年5月19日開催されるキングダムエルガイツ旗揚げ20周年記念興行で戦いたい相手を問われると「マイティ・モー!」などと無茶ぶり。「それはキャパシティ的に」と、かわす入江代表だったが、内田の饒舌は止まらない。なんと、本日リングアナデビューを果たしたばかりの響さや乃さんに絡み、「来年5月19日のキングダムの大会で自分がメジャー戦士と戦えたら、その試合ラウンドガールやって下さいとこちらにも無茶を振ると、困った響は「マネージャー・・・」とリングサイドで観戦していた事務所のマネージャーに助け舟を求める。
 割って入った入江代表は「チケット300枚売ってくれたら交渉します!」と、一旦保留にした。また、現ナックルファイトバンタム級王者である杉田拓也も、来年の5月大会で防衛戦を希望。やりたい相手の1人として、元ボクシング日本王者の名前を口にして、場内を盛り上げた。

<第12試合 T/W/F specialマッチ>
○瓜田幸造(フリー)
 2R 2分40秒KO
●田馬場貴裕(FNW)

 
<第11試合 T/W/F specialマッチ>
○大久保一樹(頑固プロレス) 
 2R 2分0秒 チキンウィングアームロック
●清水来人(夢闘派プロレスリング)

 
<第10試合 ケージ柔術ルール無差別級>
●中山勝巳(ミューズ柔術アカデミー)
 4分39秒 腕ひしぎ十字固め
○田馬場貴裕(寝技ワールド品川)

 
<第9試合 立川格闘技列伝―剣豪―六三計二回>
○佐藤郁磨(キングダム立川コロッセオ)
 判定20ー19
●野口紘志(橋本PREBO)           
 
<第8試合 立川格闘技列伝―剣豪―六三計二回>       
○古屋真介(キングダム立川コロッセオ)
 1R 1分TKO
●早福金太郎(矢吹道場)
   
【多摩市対立川市格闘技7vs.7対抗戦】
出場条件:それぞれの市に在住しているか、市内に通勤、通学、市内にあるジムに在籍している事が条件となります。

<第7試合 多摩市対立川市格闘技7対7対抗戦大将戦>
エルガイツ特別ルールバンタム級3×2R 
○三浦直之(キングダム聖蹟桜ヶ丘/元小学校教師)
 1R 42秒ネイキッドチョーク
●山田紘資(キングダム立川コロッセオ/日野自動車)
 

<第6試合 多摩市対立川市格闘技対抗戦7対7対抗戦副将戦>
立川格闘技列伝―剣豪―六五キロ計二回 
●金子圭太(キングダム聖蹟桜ヶ丘/営業マン)
 2R KO24秒
○和気貴也(キングダム立川コロッセオ/大学生)
 
<第5試合 多摩市対立川市格闘技7対7対抗戦五陣戦>
エルガイツ特別ルール無差別級3×2R
○川口健人(多摩市勤務/新聞配達員&スカウト)
 1R 1分16秒ネイキッドチョーク
●木村プロ(キングダム立川コロッセオ/元スロット店長)

<第4試合 多摩市対立川市格闘技7対7対抗戦中堅戦>
立川格闘技列伝―剣豪―六十計二回    
―ハンマー・チンパンジー(キングダム聖蹟桜ヶ丘/ゴミ清掃員)
 種辺太一軽量オーバーの為、試合不成立
―種辺 太一(キングダム立川コロッセオ/ホスト)

<第3試合 多摩市対立川市格闘技7対7対抗戦三陣戦>
キングダムキッズバトル
○リクト(キングダムATOM聖蹟桜ヶ丘/小学四年生)
 レオ君風邪の為、欠場
―レオ(キングダムATOM立川コロッセオ/小学四年生)
※急遽、リクトの4人掛けマッチになる。リクトの3勝1敗

<第2試合 キングダム聖蹟桜ヶ丘 対 キングダム立川コロッセオ対抗戦次鋒戦>
キングムキッズバトル
○りゅうせい(キングダムATOM聖蹟桜ヶ丘/小学二年生)
 判定2-0
●ひなた(キングダムATOM立川コロッセオ/小学一年生)

<第1試合 キングダム聖蹟桜ヶ丘 対 キングダム立川コロッセオ対抗戦先鋒戦>
キングダムキッズバトル
●朱雀(キングダムATOM聖蹟桜ヶ丘/幼稚園)
 判定0-2
○しょうた(キングダムATOM立川コロッセオ/保育園年長)


現在も24時間のパーティ継続中!


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼訃報の2018年-MSG不入り-Queen-Jジョーンズ騒動-年末年始展望

[ファイトクラブ]訃報の2018年-MSG不入り-Queen-Jジョーンズ騒動-年末年始展望

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01月03-10合併号Deep 昭和プロレス仙台 立川格闘技祭り 鷹の爪大賞年間回顧