12・15スペイン 国崇ISKA3度目の防衛戦はTKOで敗れる


12月15日スペイン マドリードで行われた『MFC showdown 2』で、国崇がISKAムエタイ世界フェザー級王座3度目の防衛戦に挑んだ。

海外遠征ながらも万全の状態で挑んだ国崇だったが、1ラウンド47秒、挑戦者カルロス・コエーリョのヒジ打ちで左額部をカットされ、無念のTKO負けを喫した。
プロ100戦を目指す国崇の91戦目は、試練の黒星となった。

※速報版
▼ISKAムエタイフェザー級タイトル戦!王者・国崇 スペインマドリードで3度目の防衛に失敗!!

ISKAムエタイフェザー級タイトル戦!王者・国崇 スペインマドリードで3度目の防衛に失敗!!

■『MFC showdown 2』
日時:2018年12月15日(現地)
会場;スペイン マドリード/会場Pabellón Toralin
START 9:00PM〜
主催:Diego Vázquez ディエゴ・バスケス

<ISKAムエタイ世界フェザー級タイトルマッチ 3分5R>
● 国崇(拳之会/ISKA & WKAムエタイ世界フェザー級王者)
 TKO 1R 47秒 ※ヒジ打ちによるカット
○カルロス・コエーリョ(スペイン/挑戦者/元WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王者)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼アジア最強から世界最大へ!ONE米国TNT3年契約[ファイトクラブ]マレーシア遠征記

アジア最強から世界最大へ!ONE米国TNT3年契約[ファイトクラブ]マレーシア遠征記

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年12月27日号アスカ女帝TLC 新日新顔 ドリーミンプロジェクト ラウェイ JシナNYC