W-1 黒潮“イケメン”二郎、ペガソ・イルミナル インタビュー

「新必殺技のイケメンスラッシュで勝ちたい」新必殺技を引っさげ、イケメンがリングに帰還!黒潮“イケメン”二郎選手インタビュー

9.2横浜文体大会で負ったヒザの靭帯損傷により欠場していた黒潮“イケメン”二郎が、予定よりも早く11.23後楽園大会において、佐藤嗣崇とのシングルマッチで復帰することとなった。欠場期間中に開発したという新必殺技の「イケメンスラッシュ」による勝利も予告。復帰間近の現在の心境を語ってもらった。

──11.23後楽園大会での復帰が決まりましたが、現在の怪我の状況はどうなんですか?

イケメン 絶好調ですね。実は医者からは全治4カ月って言われていたんですけど、奇跡的に回復が早くてですね、怪我してから1カ月半ぐらいから走れるようになっていたんですよ。この調子が続くなら復帰しようと思って、この間決めました。

──怪我した時はどのようなお気持ちだったんですか?

イケメン 怪我したのは横浜文体だったんですけど、文体って元々欠場者が多いっていうイメージがないですか?

──一昨年は征矢選手や芦野選手が怪我で欠場しましたもんね。

イケメン 前日にノアの丸藤さんの20周年興行が両国国技館であったんですけど、それに出ていて絶好調だったんですよね。ところが、ホームのビッグマッチで「うわーここで怪我するんだ」って。今までは怪我をしても、「神が休めって言ってんだな」とか、「今は休んだほうがいいから怪我したんだ」とか、前向きな気持ちだったんですけど、今回は流石にヘコみましたね。本当に試合中に激痛が走って、ヒザがうねるっていうんですかね? 立ってらんないぐらいだったんですよ。1年ぐらいの欠場を覚悟するぐらいの激痛だったんですけど、病院に行ったら、ただの靭帯損傷で「なんだよ」って。

──思ったよりも軽かった、と。

イケメン ただそのあと立花も欠場を発表して、吉岡さん欠場、伊藤欠場、先月の後楽園の試合後はペガソも欠場ってなったし、これは所属選手として明るいニュースをぶち込まないとと思って、復帰を決めたんですけどね。

──なるほど。回復が早かったのには何か理由があるんですか?

イケメン 通っている治療院が凄く優秀だったっていうことですよね。本当に感謝しています。ただ、今回の欠場期間は凄く短く感じましたね。いつもだったら長いなって感じるんですけど、今回は早かったです。ありがたいことに、それなりに仕事もあったので短く感じられました。

──会場にも帯同してましたもんね。

イケメン そうですね。フル出場。超優秀な欠場者ですよ(笑)。ただ、これまであまり客観的にW-1を見る機会がなかったので、見てみると興味深いですよね。トンドコロなんか気づいたら凄く良くなってたし、佐藤なんかも強くなっている。土肥孝司も狂気をさらに増しているし、児玉裕輔は相変わらず金なさそうだなあとか思ったり(笑)。そんな中、試合を見ているだけっていうのはなかなかつらいものがありましたよね。

──その強くなっているという評価の佐藤選手とのシングルマッチが復帰戦のカードになりましたね。

イケメン 後楽園で佐藤とシングルする機会が訪れるとは思っていなかったんで、めちゃくちゃ楽しみです。でも、ブランクはありましたけど、まだ負けないと思うな。それよりも佐藤に新必殺技のイケメンスラッシュで勝ちたいと思っています。イケメンスラッシュ! 見てのお楽しみなんですけど、イケメンスラッシュで勝ってやる。

──ただ、復帰したからにはやっぱり文体で負けてしまったCIMA選手へのリベンジを狙っていると思うんですけど、どうなんでしょうか?

イケメン みんな「CIMA選手との試合が見たいです」って言ってくれてますもんね。ただ、向こうがどう思っているかわからないですけど、今は自分がどんな状態なのかを確かめたいっていうのがあるし、後楽園が終わるまで今後の展望は抱けないですね。

──まずは後楽園での復帰戦ということですね。

イケメン 「果たしてお客さんが本当に俺のことを待っていたのか?」とか、正直気になりますからね。ただ、俺のいるW-1にまた戻る。ただ戻るだけです。今まで以上のイケメンを見せるとかそんなことではなく、いつも通りのイケメンを見せることが俺のやるべきことじゃないかなと思ってます。フィニッシュ!


10.24後楽園大会で芦野祥太郎のW-1チャンピオンシップに挑んだペガソ・イルミナルだが、結果は敗北。さらに試合中に頚椎捻挫を負ってしまったため、欠場を余儀なくされてしまった。幸いにも大事に至らず、11.16狭山大会より復帰。11.23後楽園大会ではカズ・ハヤシとのタッグで、CIMA&トンドコロ隼と対戦することも決定。タイトルマッチでの屈辱をバネに、ペガソは再び大きく羽ばたこうとしている。

──先月の後楽園ホール大会ではタイトルマッチ初挑戦という経験をされましたけど、いかがでしたか?

ペガソ 試合前に緊張したのはもちろんなんですけど、芦野さんはこれをずっと経験されてきたわけじゃないですか? しかも、ベルトを防衛し続けていたし、シンプルに凄いなという尊敬に変わりましたね。

──試合前はこの舞台に辿り着くのに「想定より遅かった」という言葉もありましたが、その空間を実際に経験して凄さがわかったと。

ペガソ そうですね。改めてベルトを防衛し続けることや、メインを務めることの凄さを実感することができましたね。

──怪我の状態はいかがですか?

ペガソ 試合中にセカンドロープに乗ったところで場外に落ちて脳震盪を起こしてしまったんですよ。その衝撃で頚椎を捻挫してしまったんですけど、今はもう全然大丈夫です。完璧な状態に戻っています。

──復帰するまで1カ月かからなかったですからね。

ペガソ 大事に至らず良かったです。今は絶好調ですね。

──では、復帰してからの展望を教えてください。

ペガソ 今は目の前に組まれた試合に全力で取り組むことが自分にできることなのかなと思っています。タイトルマッチも自信を持って臨んだんですけど、自信だけでもダメなんだと思いました。実際に闘ってみて、芦野さんのほうがスタミナにしろ技術にしろ、全て上だったというのがわかったので、もっと精進したいと思います。ただ、今すぐには越えられない壁かもしれないですけど、いつかは絶対に越えたいし、越えます。

──なるほど。後楽園大会では#STRONGHEARTSのCIMA選手とトンドコロ選手のタッグに、カズ選手とのタッグで挑みます。どういう試合を見せたいですか?

ペガソ #STRONGHEARTSとは絡んだことがないんですけど、CIMA選手とは一度メキシコにいた時にお会いしたことがあるんですよ。試合はしたことがないんですけど、自分にとってはただのタッグマッチではないと思っています。大阪で丸藤選手と対戦して、今回はCIMA選手。自分にとってはそれぞれ大きな経験になるので、吸収できるところは吸収したいですね。

──丸藤選手と闘った時にはタッグを組んだトンドコロ選手とも対戦しますが、複雑なものがありますか?

ペガソ トンドコロ選手と対戦するのは初めてなんですよ。ただ、自分が無差別のベルトを狙っている中で、トンドコロ選手はクルーザーを狙っています。階級は違えど、上を目指す志は同じだし、W-1の中でも闘うことはあるので、例えCIMA選手とのタッグであっても、対戦することに違和感はないですね。

■ 「WRESTLE-1 TOUR 2018 AUTUMN BOUT」11.23東京・後楽園ホール大会
日時:2018年11月23日(金・祝)18時30分試合開始/17時30分開場
会場:東京・後楽園ホール

<シングルマッチ 30分1本勝負>
黒潮“イケメン”二郎 vs. 佐藤嗣崇

<WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負>
【第12代王者】児玉裕輔 vs. 【挑戦者】アンディ・ウー
※第12代王者・児玉裕輔、2度目の防衛戦。

<「Enfants Terribles vs #STRONGHEARTS対抗戦」6人タッグマッチ 30分1本勝負>
芦野祥太郎、羆嵐、新井健一郎 vs. T-Hawk(#STRONGHEARTS)、エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)、アン・イーナン(#STRONGHEARTS)

<タッグマッチ 30分1本勝負>
カズ・ハヤシ、ペガソ・イルミナル vs. トンドコロ隼、CIMA(#STRONGHEARTS)

<「WRESTLE-1 vs #STRONGHEARTS対抗戦」6人タッグマッチ 30分1本勝負>
近藤修司、エル・イホ・デル・パンテーラ、MAZADA vs. ザッカリー・ウェンツ(#STRONGHEARTS)、デズモンド・エグザビエ(#STRONGHEARTS)、トレイ・ミゲル(#STRONGHEARTS)

<タッグマッチ 30分1本勝負>
木村花、朱崇花(WAVE) vs. 倉垣翼、米山香織

<10人タッグマッチ 30分1本勝負>
征矢学、稲葉大樹、タナカ岩石、一、本田竜輝 vs. 河野真幸、土肥孝司、アレハンドロ、土方隆司、三富政行

【チケット情報】

・特別リングサイド ¥7,000

・リングサイド ¥5,000

・指定席 ¥4,000

・レディースシート ¥3,000

・ペアシート ¥7,000 ー完売

※当日各席500円UP、ペアシートは1,000円UP

※当日のみ一般立見¥2,500、小中高ワンコインチケット¥500 ならびに試合開始一時間後より、アフターワンアワーチケット¥2,000を販売いたします。

【チケット販売所】

・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999 http://t.pia.jp/

・ローソンチケット(Lコード:34055)TEL:0570-000-732(10~20時)http://l-tike.com/sports/wrestle_1/

・イープラス http://eplus.jp/

・カンフェティTEL:0120-240-540(平日10〜18時)https://www.confetti-web.com/w-1/

・後楽園ホール5階事務所 TEL:03-5800-9999

・書泉グランデ TEL:03-3295-0011

・書泉ブックタワー TEL:03-5296-0051

・チャンピオン TEL:03-3221-6237

・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815

・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第50回 米マットでもいじられていた海外通信員時代の茨城清志氏

[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第50回 米マットでもいじられていた海外通信員時代の茨城清志氏

▼記者座談会:森嶋猛が起こした不祥事を長与千種が帳消し?

[ファイトクラブ]記者座談会:森嶋猛が起こした不祥事を長与千種が帳消し?

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年11月22日号レジェンド集合 WWEベッキー メイウェザー参戦 新日キック ラウェイ