ASUKA PROJECT9・24北千住メインはRayさん追悼WNC同窓会マッチ激闘!!

 ASUKA PROJECT9・24、東京・北千住シアター1010大会のメインイベントで、篠瀬三十七&仲川翔大組vs.スターバック(FCF)&UTAMARO(フリー)の“WNC同窓会マッチ”が、急逝した故Rayさんの追悼試合として実現した。
ハッスル⇒SMASHの流れを組み、TAJIRI、イケメン以前の黒潮二郎、華名時代のアスカ、朱里らと共にリン・パイロン時代のRayさんも所属と、今振り返ると信じられない豪華な布陣だったWNC。
 今回は、同団体のガイジンエースで、シングル王座をASUKAに譲渡したスターバックが、世界に羽ばたいたUTAMAROこと村瀬広樹と合体、当時は新人だったASUKAのコンビが迎え打った。
 最期は
「ベルトをオマエたちに与えたことは正解だった」
とグリーンボーイの成長を認めたスターバックのパイルドライバーに沈んだ篠瀬だが、
「個人的には勝ってRayさんの追悼にしたかったけど、そう言えないのは、『まだまだ努力が足りない』というRayさんの伝言だと思う、精進していきます」
と、前を向いた。
 一方仲川も、次戦11・14東京・新宿FACE『篠瀬三十七興行』で、師であるTAJIRI超えを果たすことを宣言。
 病魔と闘いながらリング復帰を目指し果たせなかったRayさんの意志を継ぎ、プロレスで飛躍することが何よりの供養となるだけに、次戦でも2人の気持ちの籠もった試合が見られそうだ。

■ ASUKA PROJECT
日時:9月24日(月・祝) 
会場:東京・北千住シアター1010ミニシアター 
観衆:101人(満員=主催者発表)

<第1試合 15分1本勝負>
〇藤原ライオン
 10分7秒 リングアウト
●リッキー・フジ

<第2試合 ミクスドマッチ 15分1本勝負>
木藤裕次 〇真琴
 7分57秒 ソフト今井レフェリーの不可抗力のトラースキック⇒横入り式エビ固め
●くいしんぼう仮面 米山香織

<第3試合 15分1本勝負>
〇佐山駿介 竹田光珠(666)
 9分56秒 PK⇒エビ固め
井坂レオ ●花見達也

<第4試合 20分1本勝負>
〇田中稔
 11分58秒 HEATクラッチ
●瀧澤晃頼

<第5試合 Ray追悼試合 20分1本勝負>
〇スターバック UTAMARO
 14分27秒 パイルドライバー⇒片エビ固め
●篠瀬三十七 仲川翔大

■ 篠瀬三十七興行 – 絆 –
日時:11月14日(水) 開場18:30 開始19:00
会場:東京・新宿FACE

決定カード
仲川翔大
 vs.
TAJIRI

佐山駿介
 vs.
井坂レオ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]加藤悠からチケットを買ってCMLL-REINAに行ってみた話

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラシック里村明衣子、セウシス参戦!Dominion続報他百花繚乱

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年09月13日号Ray WWE大阪 TAKAYAMANIA All-In W-1横浜 J@st 新日キック SEAdLINNNG

’18年09月06日号亜利弥’Deep 棚橋弘至 山本小鉄 無我 蝶野正洋 WWE女子 山本KID

’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥