不運!英国のティーガン・ノックス(ニクソン・ニューウェル)が『メイ・ヤング・クラシック』で足を折る大けが

© 2018 WWE, Inc. All rights reserved.

 2日間に渡って行われた『メイ・ヤング・クラシック』のテーピングが終了。結果はWWEネットワーク配信があるまで書かないのがお約束であるが、スターダムにも参戦していた英国ウェールズ出身のティーガン・ノックス(ニクソン・ニューウェル)が、リア・リプリーとの試合で足を折って病院に搬送されたことが、WWE公式からも発表されているのでお伝えする。

 ティーガンは不運続き。2016年にWWEと育成契約を結ぶが、前十字靭帯損傷で昨年出場予定だったメイ・ヤング・クラシックを欠場。今年4月に復帰したばかりだった。下馬評では、今回のトーナメントで大きく売り出される予定で、かなり上まで行く計画だったと推定されるが、試合はリア・リプリーの勝利となった。フィニッシュは”シャイニング・ウィザード”ではなく、あえて”シャイニエスト・ウィザード”と呼称している。

“スペードの女王”シェイナ・ベイズラー、同期スターダム来日のニクソン”ニッキー”ニューウェル