不在のブロック・レスナーを巡るRAW!ロンダ・ラウジー介入で『サマースラム』は王者アレクサ・ブリスに挑戦!

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 評判がよろしくないPPV大会『エキストリーム・ルールズ』の喪失感が抜けないままだが、翌日となる現地時間7月16日、ニューヨーク州バッファローでRAWが開催された。番組冒頭では、一瞬だが亡くなったマサ斎藤さんの画像が画面に出た。

◆代理人ヘイマン、PPV「サマースラム」でレスナーの王座防衛戦を約束

 オープニングではカート・アングルGMが登場してユニバーサル王者ブロック・レスナーに対し、「本日ここに現れて防衛戦を約束するか、そうでなければ王座剥奪を発表する」と再度通告すると、そこにレスナーのマネージャーのポール・ヘイマンが現れた。ヘイマンは「レスナーはここにはいません。でも誤解なんです。レスナーはWWE、そして王座を愛していて、WWEファンを代表してUFC王座に挑戦するのです」とレスナーを擁護すると、アングルGMは「でもサマースラムでは王座防衛戦をやってもらうからな」と返答を催促すると、ヘイマンはレスナーのサマースラムでの王座防衛戦を約束した。
 さらにヘイマンが対戦相手は誰かと疑問を示すとボビー・ラシュリー、ドリュー・マッキンタイア、セス・ロリンズ、アライアス、フィン・ベイラー、ローマン・レインズの6人のスーパースターが次々と登場して王座戦に名乗りを上げると、これにアングルGMはトリプルスレット形式での2試合を行い、次週、ユニバーサル王者挑戦者決定戦を行うと発表した。

◆トリプルスレット戦ローマン・レインズ、フィン・ベイラー、ドリュー・マッキンタイア

 PPV『サマースラム』でブロック・レスナーとのユニバーサル王座挑戦権を賭けたスーパースター6人によるトリプルスレット形式の予選が行われた。ローマン・レインズ、フィン・ベイラー、ドリュー・マッキンタイアの3人によるトリプルスレット戦ではレインズがマッキンタイアをスーパーマンパンチで排除すると、そのままベイラーにスピアーを炸裂。3カウントを奪ってレインズが勝利して駒を進めた。

◆RAWで一番気になるサーシャとベイリーは、どちらかがSmackDown行きに
△サーシャ・バンクス ベイリー
 NC
△アリシア・フォックス デイナ・ブルック
ゴールドダストがセラピスト志願を申し出たとか!不仲は実人生からの転用なのか否か本誌にもわかりません。

サーシャ:I always love you~このスキッドは一体どこに向かうのか?

◆ロンダ、PPV『サマースラム』でRAW女子王座戦が決定

 昨日のPPV『エクストリーム・ルールズ』でRAW女子王座を防衛したアレクサ・ブリスとミッキー・ジェームスがリングに登場すると、「昨日のPPVでは過大評価のルーキーに襲撃されたけど、王座防衛に成功したわ。ロンダ・ラウジーは無期限で謹慎処分にすべきよ」とロンダを非難すると、客席から謹慎処分中のロンダが現れた。ロンダは逃げる2人を追いかけるとミッキーを抱えて投げ飛ばし、アレクサには払い腰からアームロックを狙った。しかし、ここでアングルGMが現れると、あと2日で謹慎処分解除となるロンダに1週間の謹慎処分の延長を決定するも、最後にPPV『サマースラム』でのアレクサとのRAW女子王座戦を約束した。2人の王座戦が行なわれるPPV『サマースラム』は日本時間8月20日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆ライオッド・スクワッドがRAW無敗のエンバー・ムーンを破る
●エンバー・ムーン
 フォール
○サラ・ローガン w/リブ・モーガン

◆ユニバーサル王座挑戦者決定戦としてレインズ対ラシュリーの再戦決定

 セス・ロリンズ、ボビー・ラシュリー、アライアスの3人によるトリプルスレット戦ではロリンズの足を引っ張ってカーブストンプを妨害したアライアスにラシュリーがスピアーを決めて3カウント。ラシュリーが勝利して次週のユニバーサル王座挑戦者決定戦は昨日のPPV『エクストリーム・ルールズ』で対戦したレインズ対ラシュリーの再戦が決定した。

◆セス・ロリンズ7・15『エクストリーム・ルールズ』一日を追った10分+の感動ドキュメンタリー公開
ピッツバーク空港の朝から、午後にはメインになることが決まり決意を新たにしていく・・・

■ WWE RAW
日時:2018年7月16日(現地時間)
会場:アメリカ・ニューヨーク州バッファロー キーバンクセンター

<WWEユニバーサル王座挑戦者決定戦予選>
勝者:ボビー・ラシュリー
セス・ロリンズ。アライアス

<シングルマッチ>
○サラ・ローガン
 ピンフォール
●エンバー・ムーン

<タッグマッチ>
○オーサーズ・オブ・ペイン
 ピンフォール
●タイタス・ワールドワイド

<タッグマッチ>
○Bチーム
 ピンフォール
●アセンション

<タッグマッチ>
-*サシャ・バンクス、ベイリー
 ノーコンテスト
-アリシア・フォックス、デイナ・ブルック

<シングルマッチ>
○モジョ・ローリー
 ピンフォール
●タイラー・ブリーズ

<シングルマッチ>
○ドルフ・ジグラー
 ピンフォール
●ボビー・ルード

<WWEユニバーサル王座挑戦者決定戦予選>
勝者:ロマン・レインズ
ドリュー・マッキンタイア、フィン・ベイラー


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼マサ斎藤とつるんだMSG時代~WWE株価$80+と失策~DAZN米上陸

[ファイトクラブ]マサ斎藤とつるんだNY時代~WWE株価$80+と失策~DAZN米上陸

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子