挙動不審!中邑真輔「警察犬に噛まれた」はガチだった!無事に日本到着

(c)Pro Wrestling Defiance

 プロレスという大衆感情操作をビジネスとするファンタジーに満ち溢れた業界にいると、それが真実なのか、いわゆる仕掛け=アングルなのかよく分からなくなる事がある。
 しかし、中邑真輔が「警察犬に噛まれた」、それでSmackDown欠場になった、ジェフ・ハーディとのUS王座戦がなくなったは、まぎれもなくガチだった。中邑は現地時間火曜の朝、会場にはトレーニング施設もあることから誰よりも早く会場入り。一説には、US王座戴冠として日本入りが企画されたので、異常に早くから会場入りして万全の体調で臨もうとしたのだとの観測もあるが、そこに運悪く、爆弾が仕掛けられてないかどうかの検査のため、地元警察が爆発物の匂いをかぎ分ける専門の警察犬を連れて乗り込み、トレーニング室にいる中邑の足に噛みついたのだという。
 SmackDown生中継用の試合はキャンセル、病院に行きになった以上、軽傷ではなかったにせよ、重症ではなく、予定通りAJスタイルズ戦は両国国技館で行われるようだ。

 それにしても、警察犬は中邑の人相に、ブルブル、ガクガクと震えてしまったのだろうか?


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼ガチ分析WWE両国連戦①!女子~中邑真輔~本国で見れないAJスタイルズSジョー

[ファイトクラブ]ガチ分析WWE両国連戦①!女子~中邑真輔~本国で見れないAJスタイルズSジョー

▼ガチ分析WWE両国連戦②Dブライアン復帰~MIZお仕事~紫雷イオ

[ファイトクラブ]ガチ分析WWE両国連戦②Dブライアン復帰~MIZお仕事~紫雷イオ

詳細分析版は『週刊ファイト7月12日号』に収録されました。
※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年07月12日号WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本