WWEがビック・キャス解雇発表!2019年ROHのMSG大会もキャンセル

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 相次いで、海外ニュースが飛び込んできた。WWEがビッグ・キャスことウィリアム・モリッシーの解雇を発表した。恐らくは先月、ダニエル・ブライアンを模倣した小さい大人とのスキットで首脳陣の意向に沿わない、当初の予定にないよりフィジカルに袋叩きにする態度があったためと推定されている。
 ビック・キャスは2011年から、当時WWEの傘下にあったFCW(フロリダ・チャンピオンシップ・レスリング)と契約。NXTでの経験を経て2016年からはメインルースター入りしていた。すでに解雇されたエンゾ・アモーレとのタッグでも知られていたが、現在はシングルプレイヤーとしてカードが組まれていた。現地時間18日夜のPPV『マネー・イン・ザ・バンク(MITB)』シカゴ大会の第1試合で、身長35cm差のダニエル・ブライアンに負けたばかりだった。


 また、本誌が先行スクープしてきた2019年4月6日(土)の興行戦争。「レッスルマニア・ウィーク」のWWEはブルックリンのバークレイ・センターでNXTを開催するその日に、ROHがマンハッタンのMSG大会を押さえていたが、WWEの横やりによって計画中止になったことがROHのCOOジョー・コフによって明かされている。

▼メイ・ヤング・クラッシック里村明衣子、セウシス参戦!Dominion続報他百花繚乱

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシック里村明衣子、セウシス参戦!Dominion続報他百花繚乱


・2019年レッスルマニア週間にROHがMSG進出か!? NXTと興行戦争