プロレスファンのワールドカップはこっちだった!? マシン増殖で最後の軍団結成 将軍KYワカマツも駆けつけてスーパー・ストロング・マシン引退

 19日、新日本プロレスの後楽園ホール大会では新日本プロレス現役最古参レスラーの引退セレモニーで超満員札止め。

 プロレスファンのワールドカップはこっちだった!? サッカー監督ばりの采配をみせたのは田口隆祐。自らが扮したと思われるスーパー・ストロング・マシン・No.69を筆頭にしたマシンが増殖で最後の軍団結成だ。オールドファンが涙する展開に、かつての本家マシン軍団を率いた悪のマネージャー・将軍KYワカマツまでも復活して駆けつける。コンディションが十分ではないスーパー・ストロング・マシンは、引退試合はできず。多くの時間でパイプ席に座って闘いを見守るセコンドにとどまるも、新マシン軍団のサポートを受けてリングサイドでラリアットを繰り出した。

 引退セレモニーでは、レイジングスタッフを共に結成していたヒロ斎藤、魔界軍団からは筑前りょう太・村上和成・柴田勝頼、垣原賢人らが花束をマシンに渡す。マシンが自らのプロレス人生をマイクで振り返ると、引退のテンカウントが鳴らされた。ここで引き揚げると思いきや、マシンはテーマ曲をストップ。再びマイクをとって…いや、マイクをリングに置いて地声で「マサミー、ありがとう!」と今年1月に他界した夫人への感謝を表した。

 「プロレス女子」など昨今の隆盛が話題となる新日本だが、この日はレジェンドレスラーを称えるための振り返りVTRにも力が入っていた。ファン歴を重ねたファンをも喜ばせる編成は、さすがに業界の国内盟主たるものだったと伝えたい。

■共闘ことばRPG コトダマン Presents KIZUNA ROAD 2018 ~スーパー・ストロング・マシン引退セレモニー~
日時:6月19日(火) 18:30
会場:東京・後楽園ホール 観衆1,569人(札止め=主催者発表)

<第6試合 スーパー・ストロング・マシン引退記念試合>
〇S・S・マシン・No.69
S・S・マシン・ドン
S・S・マシン・ジャスティス
S・S・マシン・バッファロー
S・S・マシン・エース
WITH スーパー・ストロング・マシン
  15分33秒  魔神風車固め
高橋 ヒロム
●BUSHI
SANADA
EVIL
内藤 哲也


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼涙の後楽園! 将軍KYワカマツも登場してスーパー・ストロング・マシンが引退

[ファイトクラブ]涙の後楽園! 将軍KYワカマツも登場してスーパー・ストロング・マシンが引退

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年06月28日号ベイダー K-1 RISE キングダムエルガイツ 紫雷イオ G草津 SSM引退