エメリヤエンコ・アレキサンダーがKO勝ち!Battle on Volga 3

(C)Battle on Volga

 3月4日(現地時間)にロシア・トリヤッチで『Battle on Volga 3』が開催された。
 この大会はロシアの新興MMA団体で、今大会はなんと、あのヒョードル弟ことエメリヤエンコ・アレキサンダーと、KSW代表として日本のライジンに参戦していたシモン・バヨルが対戦するという超ビッグマッチが組まれた。
 エメリヤエンコ・アレキサンダーは、私生活のトラブルで刑務所に服役後、出所してアフマット・ファイト・ショーと契約した。そして、アフマットの大会WFCAで2連勝している。そして、そのアフマットがこのBattle on Volgaに全面協力する事になった為、メインに貸し出されたのだった。
 そして試合は、長身のアレキサンダーが、スタンドでじわじわとパンチを繰り出し攻め続ける。バヨルも打ち返すが、アレキサンダーの圧力に屈して下がる展開となり、最後はアレキサンダーのワンツー、右がバヨルの顎を打ち抜きノックアウト。追撃のパウンドをレフェリーがストップし、アレキサンダーがTKO勝利となった。

■ Battle on Volga 3
日時:2018年3月4日(現地時間)
会場:ロシア・トリヤッチ

<ヘビー級>
○エメリヤエンコ・アレキサンダー(ロシア)
 1R 3分03秒 TKO
●シモン・バヨル(ポーランド)

<ヘビー級>
○シャミール・アバソフ(ロシア)
 判定
●チャールズ・アンドラデ(ブラジル)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第31回 PRIDEの“取材拒否”よりもDSE社長の一言にカチン

[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第31回 PRIDEの“取材拒否”よりもDSE社長の一言にカチン

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年03月08日号WWEチェンバーROH新日KnockOut那須川天心年俸比較引退後入場料金