最狭小!? おっこんdeプロレスで狂猿・葛西純大暴れ!!

 毎回満員札止めとなる、水道橋おっこんでの恒例おっこんdeプロレス第9戦目が行われ、ノーデスマッチノーライフ・葛西純が初出場。当初はおっこんの店内というハンデをものともせず、割り箸や空き缶を効果的に使って試合を優位に進める葛西。対するくいしんぼうはホームであるマットプロレスで負けるわけにはいかず、徐々に試合のペースを取り返していくが、伝家の宝刀・リバースタイガードライバーで葛西がくいしんぼうに勝利。

 興奮冷めやらぬリング上だったが、そこへ竹田光珠が登場。
「このままじゃ納得いかな…いや、納得の試合だったけど。僕はもう一試合できるんですよ! これからシックスメ…6人タッグマッチで勝負だ!」
と提案。出場選手全員がこれを受けたため、6人タッグマッチが行われた。
 めまぐるしく選手が入れ替わる中、一進一退の攻防を制したのは寧々。しかし最後はおっこんdeプロレスのマイク王子・竹田光珠がお馴染み「1・2・3・ヨッシャー! 」で大会を締めた。

■ おっこんdeプロレス〜第9戦〜
2月19日(月)
会場:水道橋・広島お好み焼き おっこん
観衆:34人(来店率120%)

<第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
ライディーン鋼 〇竹田光珠 
 6分06秒 スモールパッケージホールド
●寧々∞D.a.i 沙紀

<第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負>
●くいしんぼう仮面 
 9分14秒 リバースタイガードライバー⇒片エビ固め 
〇葛西純

<第3試合 6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負>
●くいしんぼう仮面 ライディーン鋼 竹田光珠
 6分40秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
葛西純 〇寧々∞D.a.i 沙紀

 なお、次回大会(第10戦/3月12日(月)19:30開始)の開催が決定。
出場選手として
くいしんぼう仮面、ライディーン鋼、沙紀、竹田光珠、唯我、エル・アミーゴ・おっこん、原学
の参戦が発表された。

週刊ファイト Tシャツ販売! 送料込み3000円

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年02月22日号新日大阪KnockOut天心SEAdLINNNG狂虎WWEビジネス力道山RIZIN反則

Rパイパー追悼/ロンダUFC/G1肝/せらリボン広島/ZERO1火祭り/freedoms葛西純/永州中日戦~マット界舞台裏8月13日号