WARDOG CAGE FIGHT×GRACHAN合同興行終了。手塚基伸ROAD.FCの刺客に判定勝ち!

 1・28大阪世界館WARDOG CAGE FIGHT 16とGRACHAN 33の合同興行が終了した。
 メーンイベントでは、ROAD.FCの刺客、キム・ジンクックを迎え打った手塚基伸が判定勝利。試合後は、お馴染みの、応援してくれたジムの子供達と記念撮影に納まった。
 RORD FCからの刺客は他にも参加したがいずれもGRACHAN側が勝利。成長著しい韓国ROAD FCだが、ジムの指導など一日の長があるところを見せた。

ローブローでの反則決着あり、流血あり、ウェイトオーバーあり、女子ありと、バリエーション豊富な興行となった。

肩固めを極める松場

膝十字を仕掛ける手塚

手塚判定勝利

子供たちと手塚

WARDOGCAGEFIGHT ライト級王座になった野副

■ WARDOG CAGE FIGHT 16 × GRACHAN 33
1月28日(日) 開場14:00 開始15:00
会場:大阪・世界館

対戦カード
<第11試合 GRACHAN MMA ルール バンタム級  5分2R>
〇手塚基伸 (総合格闘技道場コブラ会/ファイティングリプル)
 判定3-0 
●キム・ジンクック(ROADFC teamPOMA)

<第10試合 GRACHAN MMA ルール ライト級 5分2R>
徳野“一心” 一馬(UBF)
 判定3-0
渡辺トシキ(POD)
※徳野が契約体重600㎏オーバーだった為、イエローカード2枚からのスタート

<第9試合 GRACHAN MMA ルール ウェルター級 5分2R>
〇竹川光一郎 (トイカツ道場)
 1R 3:03  
●ハピリン島田(総斗會三村道場)
※ローブローによる反則

<第8試合 GRACHAN MMA ルール フライ級 5分2R>
〇松場貴志 (ALIVE)
 1R 1:10 肩固め
●ジュリアン・ベンステン(デンマーク/LEGACY GYM)

<第7試合 WARDOGCAGEFIGHT ライト級王座決定戦 5分5R>
●玉木壽成(チームソフトコンタクト)
 ※判定 2-1
〇v野副忠佑(UBF)
※4R 反則により野副が出血。それまでのラウンドによる判定。
野副忠佑が初代WARDOGライト級王者に決定!

<第6試合 WARDOG CAGEFIGHT MMA ルール 女子ストロー級  5分2R>
●ERIKA (谷柔術)
 ※1R 4:24 パウンドアウトTKO
〇シン・ユリ(ROADFCteamGENIUS)

<第5試合WARDOG CAGEFIGHT MMA ルール ライト級 5分2R>
〇織田ジェラシック(総斗會三村道場)
 1R 0:25 KO
●イサンギョン(ROADFC teamFORCE)

<第4試合WARDOG CAGEFIGHT MMA ルール フェザー級 5分2R>
〇JOY 若松(グッドマンジム)
 ※判定3-0
●アゴデマン(総合格闘技宇留野道場)

<第3試合WARDOG CAGE FIGHT グラップリングルール級 5分1R>
●武士正(FightingTeamA-TOYS)
 2:20 アームバー
〇ガワコ・ロックブーケ(チームプログレス)

<第2試合WARDOG CAGEFIGHTグラップリングルール 75kg契約 5分1R>
●獅子正(FightingTeamA-TOYS)
 ポイント 4-1 
〇大和(総合格闘技宇留野道場)

<第1試合WARDOG CAGE FIGHT グラップリングルール 級 5分1R>
●徳☆正(FightingTeamA-TOYS)
 ポイント.3-4
〇ダニエル・シウバ(谷柔術)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]PRIDEで知識が途切れたプロレスファンが贈る、総合格闘技の今

[ファイトクラブ]PRIDEで知識が途切れたプロレスファンが贈る、総合格闘技の今

▼[ファイトクラブ]裏ネタ大放出!超人ホーガン立候補!? ボビー・ラシュリー 新日 UFC さらに

[ファイトクラブ]裏ネタ大放出!超人ホーガン立候補!? ボビー・ラシュリー 新日 UFC さらに

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年1月4-11日合併号1・4新日Lion’sGate国際プロGカブキDeepRizinラウエイ

’18年02月01日号RAW25周年新日CMLL裏ネタ太平洋技名タニマチ最強PURE-J村田諒太