2・10フランスLIMOGES BOXING NIGHT 曽根修平がISKA世界ライトミドル級王者決定戦に出陣!

 曽根修平が2月10日(土)フランス、リモージュにてISKAのキックボクシング世界王座決定戦への出場が決定した。
 曽根選手は2015年よりチャクリキのブッキングにて武林風、英雄伝説などの中国、韓国、そして新日本キック後楽園大会など、地元北九州以外の場所で数多く戦ってきた。謝雷選手、ノ・ジェギル選手、渡辺健司選手などその時々のリングの王者クラスとも戦い、この3年間で一度のダウンも喫せず、フルラウンドの激闘をトップ選手と繰り広げてきている。

 昨年、欧州で行われたISKAの世界会議にチャクリキ・ジャパン代表の甘井もとゆきがゲスト参加した際に、積極的に国際試合に出場している日本人選手としてISKA側に曽根修平選手を強く推薦させて頂き、今回の世界王座決定戦への大抜擢に繋がった。
 世界戦の行われるリモージュはフランスのオート=ヴィエンヌ県に属し、本当にフランスの中央に位置する都市で、世界的に有名なリモージュ磁器で知られる街だ。画家のピエール=オーギュスト・ルノワールの出身地としても有名で、作家の島崎藤村はリモージュ大学に留学をしていた。リモージュの駅舎も街並も中世の印象を残す、フランスらしい美しい街である。大会が開催されるのはボーブラン・スポーツパレス(パレ・デ・スポール・デ・ボーブラン)で非常に美しい体育館、6,500名収容の施設だ。

 対戦相手は元王者のウィルフレッド・マーティン選手(フランス、ベルサイユ出身)。ISKAタイトルだけでなくWAKO世界王座も保持している強豪で戦歴は84戦70勝(10KO)13敗1分のレコードを誇る。中世の街リモージュでの世界王座決定戦に臨む曽根修平選手を応援しよう。

■ LIMOGES BOXING NIGHT
日時:2月10日(土)18:00開始
会場:フランス、オート=ヴィエンヌ県、リモージュ郡
 パレ・デ・スポール・デ・ボーブラン(Palais des Sports de Beaublanc)

<ISKA世界ライトミドル級(72.5kg)王者決定戦>
曽根修平(日本/武湧会)vs ウィルフレッド・マーティン(フランス/Atlantide)

曽根修平(そねしゅうへい)
ニックネーム/不死身のゾンビファイター
身長/176cm
体重/72.5kg
スタイル/オーソドックス
血液型/O型
生年月日/1983年6月10日生(34歳)
出身地/福岡県北九州市
居住地/福岡県北九州市
所属/武湧会
戦歴/キックマッチ19戦8勝(3KO)9敗2分
   MMA戦17戦10勝7敗
タイトル/DreamGateMMAライト級王者


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]裏ネタ大放出!超人ホーガン立候補!? ボビー・ラシュリー 新日 さらに

[ファイトクラブ]裏ネタ大放出!超人ホーガン立候補!? ボビー・ラシュリー 新日 UFC さらに

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年02月01日号RAW25周年新日CMLL裏ネタ太平洋技名タニマチ最強PURE-J村田諒太