1・27『THAI FIGHT BANGKOK』~ムエタイ72.5㎏、70㎏決勝戦!日本大会も参戦したラウェイ選手も参戦!

 1月27日タイ・バンコク都庁で開催される『THAI FIGHT BANGKOK』メインは前回2017年12月23『THAI FIGHT Chiang Mai』で準決勝戦が行われたムエタイ72.5㎏、70㎏の決勝戦。またミャンマーから最近は引分をはさんでラウェイ連勝中の日本大会参戦経験あるニャン・リン・アウンがバンテージ・ムエタイの『THAI FIGHT』カッチューアに参戦する。

常連タイ選手は順当勝利!ラウェイ参戦選手も参戦!~12・23『THAI FIGHT Chiang Mai』



■『THAI FIGHT BANGKOK』
日時 2018年1月27日
場所 タイ・バンコク都庁

<ムエタイ 72.5㎏決勝戦 3分3R>
サイヨーク・ウィンディスポーツ(タイ)
 vs.
チャナジョン・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)


2017年12月23『THAI FIGHT Chiang Mai』大会でサイヨーク、チャナジョンが勝ち上がり

<ムエタイ 70㎏決勝戦 3分3R>
セーンササイ・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)
 vs.
ナイムジョン・タトバエフ(ウズベキスタン)


2017年12月23『THAI FIGHT Chiang Mai』大会でセーンササイ、ナイムジョンが勝ち上がり

<カッチューア 61㎏ 3分3R>
ペッチ・サミー・ルークジャーオポローントム(タイ)
 vs.
ニャン・リン・アウン(ミャンマー)


両者前戦は勝利している。ペッチ・サミーは2017年12月23『THAI FIGHT Chiang Mai』のカッチューアで判定勝ち、ニャン・リン・アウンは今月1月6日タウングーのラウェイ大会『BATTLE FOR GLORY Ⅱ』でラウェイ参戦経験のあるムエタイ選手にKO勝ちしている。ラウェイは基本判定がなく頭突きも禁止のバンテージムエタイ“カッチューア”での試合となるとラウェイ選手の殆どは判定で敗退している。

<カッチューア 70㎏ 3分3R>
P.T.T. ペッチュランルーン(タイ)
 vs.
ダニー・ンジバ(フランス)

<ムエタイ 67㎏ 3分3R>
セーンチャイ・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)
 vs.
ヘンリキュー・ムラー(ブラジル)

<カッチューア 65㎏ 3分3R>
コンスック・シットブンミー(タイ)
 vs.
アルター。ソーソー(USA)

<女子ムエタイ 65㎏ 3分3R>
ムンコーン・ポールアミイ・プラカットジム(タイ)
 vs.
フィブラッド・ケェシキカンガス(スェーデン)

<女子ムエタイ 51㎏ 3分3R>
ペッチジージャ・ルークジャーオポローントム・クロムサッパサミット(タイ)
 vs.
カリスタ・パーツ(エストニア)