常連タイ選手は順当勝利!ラウェイ参戦選手も参戦!~12・23『THAI FIGHT Chiang Mai』

12月23日タイ・チェンマイのショッピングモール、セントラルプラザ・エアポートで行われた『THAI FIGHT Chiang Mai』スッサコーンが判定敗けする番狂わせがあったが、サイヨーク、セーンチャイなどのタイファイト常連タイ選手が順当に外国人選手に勝利した。

Central Plaza Chiang Mai Airport
http://www.chiangmai.bangkok.com/shopping/central-airport-plaza.htm?cid=ch:OTH:001
会場のチェンマイのセントラルプラザ・エアポート

■『THAI FIGHT เชียงใหม่(チェンマイ)』
日時 2017年12月23日
場所 タイ・チェンマイ・セントラルプラザ・エアポート  

<カッチューア 73㎏ 3分3R>
○ヴェジル・ソーキン(ウクライナ)
 判定
●スッサコーン・ソー・クリンミー(タイ)

<ムエタイ 70㎏ 3分3R>
●ワリッド・オテマエ(アルジェリア)
 判定
○セーンササイ・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)
Saensatharn P.K.Saenchai Muaythai Gym – Thailand Win by point Walid Otmane – Algeria

<ムエタイ 72.5㎏ 3分3R>
●マーティン・メオニ(イタリア)
 判定
○サイヨーク・ウィンディスポーツ(タイ)

<ムエタイ 61㎏ 3分3R>
●コビリベック・トゥラバエフ(ウズベキスタン)
 判定
○ペッチ・サミー・ルークジャーオポローントム(タイ)

<ムエタイ 67㎏ 3分3R>
●アブドゥ・ハバディ(カナダ)
 判定
○セーンチャイ・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)

<ムエタイ 72.5㎏ 3分3R>
●イスラム・ムータザフ(ロシア)
 判定
○チャナジョン・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)

トゥトゥvs.チャナジョンは引分!ムエタイトップ選手が連日ラウェイ参戦!『MYANMAR & THAILAND CHALLENGE FIGHT』マンダレー大会



チャナジョンは今年1月ラウェイルールでラウェイ無敗のトゥトゥと闘い引分

<カッチューア 68㎏ 3分3R>
○P.T.T. ペッチュランルーン(タイ)
 1RKO ※ハイキックで2度目のダウン
●ビクター・ナナス(ブラジル)

今年8月20日『第2回ラウェイ・ワールド・チャンピオンシップ』でILFJ日本大会常連だったター・タル・タ・プィント(ILFJ65㎏勝者、第1回LWC 63㎏勝者、2016年ゴールドベルト63.5kg優勝)と引分けたビクター・ナナス(ブラジル)はKO敗け

メインの現vs.元ラウェイ外国人王者対決は引分!3階級でベルト戴冠!『第2回ラウェイ・ワールド・チャンピオンシップ』


<女子ムエタイ 65㎏ 3分3R>
●ミッシェル・ミチル(ドイツ)
 判定
○ムンコーン・ポールアミイ・プラカットジム(タイ)
Mungkornkhao Pollamai-Plakad Gym – Thailand Win by point Michaela Michl – Germany

<ムエタイ 70㎏ 3分3R>
○ナイムジョン・タトバエフ(ウズベキスタン)
 1RKO
●モハメド・ホーマー(フランス)

『THAI FIGHT』カッチューアでラウェイ無敗のトゥトゥに勝利したことのあるナイムジョンは1RKO勝ち、来月1月11日ミャンマーでラウェイ70㎏近位トップクラスのソーゴー・ムードとラウェイルールで対戦する。