1・28プロ修斗後楽園大会 祖根寿麻インタビュー!全試合順決定!

◎プロ修斗開幕戦 1.28 後楽園大会情報 祖根寿麻インタビュー
「瞬きせずに一つの一つの打撃を見て欲しい。
 今回はきっちりぶっ倒して失神させたい」

――今大会では魚井フルスイング選手と環太平洋バンタム級王座決定戦を争うことになりました。試合が決まった時の心境を聞かせてください。
「もともと魚井選手とはやりたかったんですよね。僕と打ち合ってくれるだろうし、かなり前にやった時もいい試合だったんで、魚井選手とだったらいい試合になると思います。タイトルがかかった試合になるというのはあとで決まったことなんで、そこはラッキーという感じですね」(※祖根と魚井は2011年6月にHEATで対戦し、祖根が判定で敗れている)
――魚井選手にはどんな印象を持っていますか?
「今でも昔の試合を見直しているんですけど、あの試合は僕がローブローで減点されて負けた試合なんです。正直、内容的には僕が勝っていたと思うし、2回くらいダウンも奪っています。だから今回はきっちりぶっ倒して失神させたいですね」
――祖根選手は昨年から修斗を主戦場に戦っていますが、修斗に対してはどんな思い入れがありますか?
「修斗は一番歴史があって、リスペクトする団体です。タイミングがあってポッと出させてもらったんですけど、いきなり土屋(大喜)選手に勝てて、その次に佐藤(将光)選手と試合をして。佐藤戦は負けてしまいましたけど、こういう試合を組んでもらえることがうれしかったです。まさか自分が修斗で試合をするとは思っていなかったし、次は王座決定戦ということで、ここまで来れちゃった!という感じですね」
――客観的に見て不思議な気持ちもありますか?
「ありますね。今回もSNSで魚井選手とやりたいとアピールしたら、それが実現した形なんで、他の選手もやればいいのになと思います(笑)」
――修斗での3試合をそれぞれ振り返ってもらえますか?
「土屋戦は自分のいいところを全部出せた試合ですね。土屋選手が僕の懐に入ってきてくれたからこそできた試合だったと思います。逆に佐藤戦は相手の動きが掴めてきたなという時にカウンターをもらっちゃって、正直もっとやりたいと思った試合ですね(※ヒジ打ちによるカットでTKO負け)。奇天烈戦は相手がなかなか来てくれなくて、自分から行っても…という試合で、勝つには勝ちましたけど一番ダメな試合ですね(苦笑)」
――自己評価は厳しい奇天烈戦ですが、打撃のイメージが強かった祖根選手が組技で相手をコントロールしたという意味では印象に残った試合です。
「ありがとうございます。解説の宇野(薫)さんからも『祖根選手は寝技ができる』と言ってもらえて、それはうれしかったですね」
――祖根選手は現在自分のジムZOOMERの代表も務めていますが、ジムを作ったことで変化したことはありますか?
「それまではずっとHEATを主戦場にやっていて、ジムを作ってからは他団体からもオファーをもらえるようになって、責任感も増しました。上に立つ自分が下にいる選手たちをついてこさせないといけないので。僕は年齢的に先は長くないし、今からどれだけ自分を高められるかだと思います」
――では今回のような王座決定戦というチャンスは絶対にモノにしたいですか?
「はい。このベルトを獲って、次のステップに進みたいです。ただ世界王者の佐藤選手は……試合の時の顔が怖いな(苦笑)。まぁ、世界王座を目指すことになったら、いつかはやらないといけないですけどね」
――それでは試合を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。
「間違いなくバチバチの試合になると思います。瞬きせずに一つ一つの打撃を見てください。僕がKOすると思うので楽しみにしていてください!」

■ プロフェッショナル修斗 2018開幕戦
日時:1月28日(日) 開場17:30 開始18:00 ※開場中にオープニングファイトを実施
会場:東京・後楽園ホール

<メインイベント/第8試合]環太平洋バンタム級チャンピオン決定戦5分3R>
魚井フルスイング(同級1位/和術慧舟會HEARTS)
vs.
祖根 寿麻(同級3位/ZOOMER)

<セミファイナル/第7試合]フライ級5分3R>
田丸 匠(日本/同級世界4位/NASCER DO SOL)
vs.
ライリー・ドゥトロ(アメリカ/同級世界5位/I&I TRAINING CENTER)

<第6試合 フライ級5分3R>
猿田洋祐(世界ストロー級王者/和術慧舟會HEARTS)
vs.
清水清隆(同級世界6位/TEIBE TOKYO M.M.A.)

<ジュニア修斗52kg契約4分1R> ※休憩中に実施
高野 蓮(総合格闘技ゴンズジム)
vs.
小色寛大(心技館)

<第5試合 ライト級5分3R>
松本光史(同級世界王者/フリー)
vs.
星野大介(総合格闘技津田沼道場)

<第4試合 バンタム級5分3R>
佐藤将光(同級世界王者/坂口道場一族)
vs.
齊藤 曜(トイカツ道場)

<第3試合 バンタム級5分3R>
土屋大喜(同級世界8位/roots)
vs.
安藤達也(フリー)

<第2試合 世界ストロー級挑戦者決定戦5分3R>
猿丸 ジュンジ(同級世界1位/修斗ジム東京)
vs.
村田 一着(同級世界2位/NEW GROUND)

<第1試合]フェザー級5分2R>
齋藤翼(総合格闘技津田沼道場・FIGHT FARM)
vs.
久保村ヨシTERU(飛翔塾コンドル)

前田吉朗、無念の負傷欠場!清水清隆vs.猿田洋祐~1・28プロフェッショナル修斗2018開幕戦!


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]オカダ-三森すずこ WWE-新日-UFC最新 鷹の爪フェィクニュース大賞

[ファイトクラブ]オカダ-三森すずこ WWE-新日-UFC最新 鷹の爪フェィクニュース大賞

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年01月25日号オカダ三森長州力伊橋剛太SEAdLINNNGフェイク小橋川田KnockOut