カズ・ハヤシ デビュー25周年にレジェンドが集結!WRESTLE-1 2018 SUNRISE

 WRESTLE-1の社長、カズ・ハヤシがデビュー25周年記念試合を行った。
 パートナーにみちのくプロレス時代に平成海援隊を結成した同志のディック東郷、WRESTLE-1副社長の近藤修司が、対戦相手には武藤敬司、ユニバーサルプロレス時代からの先輩であるウルティモ・ドラゴン、ザ・グレート・サスケが務めた。

 試合は武藤敬司がシャイニングウィザードでカズ・ハヤシをフォール。カズ・ハヤシは試合後、「こうやって先輩方が背中を見せてくれる。僕はパワーをもらっています。W-1は今、若い選手が頑張っていますが僕も驀進していきます。今日はありがとうございます」と、挨拶をして記念試合を締めた。

 バックステージでは武藤から「まだまだ若い奴の踏み台にはなって欲しくない。踏みつぶすくらいの存在でいてほしい」と言葉を掛けられた。
 この記念試合では武藤敬司とディック東郷の初の絡みや、近藤修司が元師匠であるウルティモ・ドラゴンとの初対戦があり、近藤は「どんな人であれ師匠は師匠です」と意味ありげなコメントを残し、集まった報道陣の笑いを誘った。
 武藤は東郷に「世界を渡り歩いてきた技量を感じました」とコメントし、後輩に敬意を表した。東郷は武藤が去ったあと「フラッシュニングエルボー、ドラゴンスクリューを食らって満足です」と語り、笑顔を見せていた。


 また、第4試合終了後に今までProWrestling ACE所属だった木村花がWRESTLE-1の所属になることが発表され、社長のカズ・ハヤシと共に挨拶を行った。

※詳細版は[週刊ファイト1月18日号]収録 [ファイトクラブ]公開されます。

■ WRESTLE-1 TOUR 2018 SUNRISE
日時:2018年1月8日 開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール 観衆985人

<第7試合 カズ・ハヤシデビュー25周年記念試合 60分1本勝負>
●カズ・ハヤシ 近藤修司 ディック東郷(フリー)
 14分40秒 シャイニングウィザード⇒片エビ固め
○武藤敬司 ザ・グレート・サスケ(みちのく) ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)


<第6試合 WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負>
[王者組 NEW ERA] ○土肥孝司 熊ゴロー
 15分9秒 垂直落下式ブレーンバスター⇒片エビ固め
[挑戦者組 NEW ERA] 稲葉大樹 ●伊藤貴則
※第12代王者組が2度目の防衛に成功

<第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
●征矢学 NOSAWA論外(東京愚連隊)
 15分14秒 ムササビプレス⇒片エビ固め
○AKIRA(魔界) タナカ岩石(ACE)

<第4試合 3wayマッチ 30分1本勝負>
[NEW ERA]○黒潮“イケメン”二郎
 8分49秒 イケメンサルト⇒片エビ固め
●MAZADA(東京愚連隊)
※もう一人は[TriggeR]河野真幸

<第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
[Enfants Terribles]芦野祥太郎 児玉裕輔 ●ドランク・アンディ
 19分15秒 前方回転エビ固め
吉岡世起 ○アンディ・ウー 土方隆司(フリー)

<第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>
頓所隼(ACE) ●一(ACE) 馬場拓海(ACE)
 9分2秒 リストクラッチ式ノーザンライトスープレックスホールド
三富政行(愛媛) ○大谷譲二(ガッツワールド) 竹田光珠(666)

<第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負>
●佐藤嗣崇
 6分18秒 シルバーロック
[Enfants Terribles]○立花誠吾


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ] イケメン咲く!WRESTLE-1GPトーナメント全試合 徹底写真レポート!!

[ファイトクラブ] イケメン咲く!WRESTLE-1GPトーナメント全試合 徹底写真レポート!!

▼[ファイトクラブ]ターザン山本~体育の日「電流爆破」「もう一つの両国」~全日WRESTLE-1~NHK髙田延彦

[ファイトクラブ]ターザン山本~体育の日「電流爆破」「もう一つの両国」~全日WRESTLE-1~NHK髙田延彦

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼7・13 WRESTLE-1 TOUR 2017 SYMBOL 後楽園
’17年7月20日号 ロシア遠征イケメンW-1府中ポーゴ殺人医師G1新日WWE宝城カイリ

▼10・11土肥熊がNEW ERA対決を制しWRESTLE-1タッグリーグ覇者に!
’17年10月19日号ターザン山本J鈴木新日両国全日WAVEアイス電流爆破Pan前田日明