死者の日記念大会!地下の国王者にサンソン!CMLL 金曜日定期戦


(C)CMLL

 11月3日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコでCMLL 金曜日定期戦が開催された。
 今大会は、死者の日(ラテンアメリカ諸国における祝日の一つ。特にメキシコにおいて盛大な祝祭が行われる。アメリカやカナダ等に在住する同地域出身者の間でも同様の習慣が継続されている。メキシコでは全土で行われ、特にパツクアロ湖に浮かぶハニッツィオ島とオアハカがよく知られる)記念大会として行われた。ルチャドール達も死者のコスプレをして登場するお祭り大会である。この大会では敗者は死者の国の使者に捕まって連れていかれてしまうという凝ったものになっている。
 メインではカリスティコ、ルーシュ、ボラドールJr.という呉越同舟タッグが、ロス・ゲレーロス・ラグネロスと対戦。試合は開始早々、襲いかかったゲレーロスが勢いのまま複合ジャベで先取。更に調子に乗ったゲレーロスは死者の国の使者にも喧嘩を売りひと悶着。その隙にテクニコ軍も復活するも、興奮したルーシュが、レフェリーの目の前でウルティモ・ゲレーロに反則のローブロー。これで反則負けとなりゲレーロスが勝利となったが、死者の国の使者はゲレーロスに襲いかかる。そのままゲレーロスを死者の国に連れていってしまったのだった。更にリング上ではルーシュとボラドールJr.が仲間であるカリスティコの覆面を剥いでしまう。ルーシュは制御不能状態だし、ボラドールJr.はサント杯でカリスティコと争った為、その恨みが再燃したのだろうか?更に死者の国の使者が敗者であるカリスティコにも襲いかかり死者の国に連れていってしまった。カリスティコとの不協和音を起こしているボラドールJr.はルード転向、ロス・インゴベルナブレス入りも噂されるがどうなるのだろうか?今後のCMLLマットから目が離せないだろう。
 また死者の日記念で、地下の国王座決定戦も行われた。ミスティコ、エル・バリエンテ、ディアマンテ・アスール、ソベラノJr.、エチセロ、サンソン、クアトレロ、フォラステロというメンバーで争われた地下の国王座決定戦は、テクニコである天空の王子ソベラノJr.とルードである新世代ダイナマイト兄弟サンソンが勝ち残った。そして最後はソベラノのトルニージョアタックに耐えたサンソンが逆転勝ち。伝説のスペルエストレージャであるシエン・カラスの息子、サンソンが地下の国王者に輝いた。

■ CMLL アレナメヒコ金曜日定期戦
日時:2017年11月3日(現地時間)
会場:メキシコ・アレナメヒコ

<6人タッグマッチ>
○ウルティモ・ゲレーロ、エウフォリア、グラン・ゲレーロ
 2-0
●カリスティコ、ルーシュ、ボラドールJr.

<地下の国王座決定戦>
優勝 サンソン
ミスティコ、エル・バリエンテ、ディアマンテ・アスール、ソベラノJr.、エチセロ、クアトレロ、フォラステロ

<CMLL女子王座タイトルマッチ>
○ダリス(王者)
 2-1
●マルセラ(挑戦者)

<6人タッグマッチ>
○ネグロ・カサス、ショッカー、バルバロ・カベルナリオ
 2-1
●ニエブラ・ロハ、アンヘル・デ・オロ、ストゥーカJr.


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]加藤悠からチケットを買ってCMLL-REINAに行ってみた話

[ファイトクラブ]加藤悠からチケットを買ってCMLL-REINAに行ってみた話

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月09日号大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎