RISE 120 チームドラゴン北井智大が川島史也からダウン奪い逆転勝ち!

 RISING ROOKIES CUP5階級の決勝があり、今年の新人王が決定した。メインではチームドラゴンの北井智大が最終ラウンドにパンチでダウンを奪い逆転勝利。RISEディファ有明最後となる大会メインを熱戦で制した。 
 
■ RISE 120(ライズ ハンドトゥエルブ)
日時:10月9日(祝月) 開場16時30分/16時45分開始予定
会場:ディファ有明(東京都江東区有明1-3-25) 
主催:RISEクリエーション株式会社
認定:RISEコミッション
協賛:スリーエー・ライフ株式会社、フィットネスショップ、共栄セキュリティーサービス株式会社

【10/9 RISE120 試合結果】
<メインイベント ライト級(-63kg)3分3R延長1R>
〇北井智大(チームドラゴン/同級2位)
 判定 3-0(29-28、29-28、29-28)
●川島史也(Battle Nation/同級6位、2015年RISING ROOKIES CUPスーパーライト級優勝)

 
<セミファイナル スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R>
●SEIDO(Team ORCA/同級8位)
 判定 0-3(29-30、29-30、29-30)
〇浅川大立(ダイケンスリーツリー/INNOVATIONスーパーフェザー級2位、WBCムエタイ日本スーパーフェザー級3位)

 
<第8試合 バンタム級(-55kg)3分3R延長1R>
●村山智耶(HAYATO GYM/同級8位、2016年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)
 判定 0-3(27-29、27-29、28-29)
〇小崎貴誠(リアルディール)

 
<第7試合 -53kg契約 3分3R>
●中井将史(リアルディール)
 KO(1R 1分22秒)
〇栄井大進(TARGET)

 
<第6試合 スーパーライト級(-65kg)3分3R>
●TAIRA(智恵塾/TeamS.A.C)
 KO(2R 2分47秒)
〇山田洸誓(正道会館 高知/2016、2017年全日本空手道選手権大会軽量級優勝、第26回全日本新空手道選手権大会K-2GP軽中量級優勝)

 
<第5試合 RISING ROOKIES CUPフェザー級(-57.5kg)決勝戦 3分3R延長2R>
〇加藤 雄(リアルディール)
 判定 3-0(30-29、30-29、29-28)
●畠山 岬(KING BEE)

 
<第4試合 RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級(-60kg)決勝戦 3分3R延長2R>
●白井達也(TRY-EX)
 KO(3R 1分24秒)
〇瑠 夏(新潟誠道館/JAPAN CUP 2015 -60㎏級準優勝)

 
<第3試合 RISING ROOKIES CUPライト級(-63kg)決勝戦 3分3R延長2R>
〇恭 介(インスパイヤード・モーション/KAMINARIMON JAPAN CUP2016選抜大会-65㎏級優勝)
 判定 3-0(29-27、29-27、29-27)
●石月祐作(KAGAYAKI)

 
<第2試合 RISING ROOKIES CUPミドル級(-70kg)決勝戦 3分3R延長2R>
●斉藤敬真(インスパイヤード・モーション)
 判定 0-2(29-29、28-30、28-29)
〇中島将志(新潟誠道館/2014・2015年全日本新空手道選手権K-2 GRAND PRIX中量級王者)

 
▼第1試合 RISING ROOKIES CUPヘビー級 決勝戦 3分3R延長2R
×杉ちゃん(PAL-GYM/SKKBライトヘビー級王者)
〇櫻井貴浩(STRIKING TEAM KDS)
判定 0-3(27-30、27-30、28-30)
 
 
≪RISE120放送予定≫
CS放送スカイAにて下記のスケジュールで放送します。
・Part.1初回放送 11月18日(土)19時から
・Part.2初回放送 12月放送
(各パートはリピート放送がございます)
※視聴・加入に関してはスカイAホームページ(www.sky-a.co.jp)をご確認下さい


■ RISE ZERO & KAMINARIMON
日時:2017年10月1日(日) 開場9時30分/KAMINARIMON開始10時30分/RISE ZERO開始17時頃予定
     ※RISE ZEROはKAMINARIMON終了後に開始
会場:ゴールドジムサウス東京アネックス
主催:RISEクリエーション株式会社
認定:RISEコミッション
協賛:フィットネスショップ
 
【10/1 RISE ZERO 試合結果】

<メインイベント フェザー級(-57.5kg)3分3R>
●鮫島 力(薩摩ジム種子島道場/2013年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)
 KO(3R 0分46秒)
〇青木朋哉(和術慧舟會駿河道場)

 
<セミファイナル -46kg契約 3分3R>
〇宝☆友佳里(A☆R KICK!)
 判定 3-0(30-27、30-27、30-27)
●松井理江(和術慧舟會駿河道場)

 
<第2試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R>
〇雅 也(T-KIX GYM)
 KO(1R 1分48秒)
●聖 也(MONSTAR GYM)

 
<第1試合 ウェルター級(-67.5kg)3分3R>
●飯田翔大(HAYATO GYM/2016年KAMINARIMON全日本大会-70kg級優勝)
 KO(1R 1分49秒)
〇長島雄也(MONSTAR GYM/第24回新空手道選手権大会軽中量級準優勝、ドラゴンスタジアム2013 Aリーグミドル級優勝)

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥
▼9・15『RISE119』後楽園ホール大会
 Photo & Text by 紅 闘志也
・勝次と『KNOCK OUT』でのダウン応酬死闘で名を残した不可思x麻原将平2
・メインはRISEライト級(63㎏)不可思がカット呼び込み判定勝利で防衛!
・17歳の安本晴翔がTKO勝利で無敗をキープ!
・試合を控えた那須川天心vs.野辺広大エキシ!
・アルゼンチンのイグナシオ・カプロンチKO勝利で那須川との対戦をアピール!
・DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg)KEN・FLYSKYGYMが不戦勝で優勝!