メキシコAAA軍が勝利!インパクト軍屈辱!GFWインパクト!

(C)TNA

 10月5日(現地時間・放送日)に放送された『GWP Impact』は、番組冒頭で行われたクリス・アドニスとガルサJr.の試合にジョニー・インパクトが乱入した。現GFW世界ヘビー級王者イーライ・ドレイクの反則に翻弄され王座を奪えなかったインパクトは、ドレイクの腹心であるアドニスに襲いかかったが、試合を邪魔されたガルサJr.とも乱闘。これを受けた現在、番組を取り仕切っているジム・コルネットは、2017年10月12日放送回でインパクトとガルサJr.のシングルマッチを決定。しかも、その勝者は年間最大興行「バウンド・フォー・グローリー」でドレイクの王座への挑戦権を与えるとしてしまったのだった。これにはリング下で高みの見物をしていたドレイクも驚愕。インパクトの王座戦リベンジがスタートしたようだ。
 そしてメインでは、遂にジェームス・ストームとイーサン・カーター3世がタッグを組んで、メキシコAAAからの侵略者エル・イホ・デル・ファンタズマ、エル・テハノJr.と対決。ストームとイーサンは、ベビーフェイスとヒールに分かれて抗争を繰り返してきたが、外敵を前に遂に手を組む事になった。もっともAAA軍のファンタズマとテハノJr.もAAAマットでは、抗争を繰り広げており、共に所属団体の為に、今までの敵と手を組む形になった。しかし、今まで憎しみ合っていただけにストームとイーサンの連携がちぐはくで、上手くいかない。それに比べAAA軍は抗争中でも、一致団結している上に、パガノまで乱入し、結果、パガノがストームの足を抑えてファンタズマがフォールを奪ってしまったのだった。団体対決はメキシコAAAの勝利となってしまったが、インパクト軍は巻き返せるのか?今後のGFWインパクトから目が離せないだろう。

■ GFW Impact
日時:2017年10月5日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・フロリダ州オーランド TVテーピング

<タッグマッチ>
○エル・イホ・デル・ファンタズマ、エル・テハノJr.
 ピンフォール
●ジェームス・ストーム、イーサン・カーター3世

<6人タッグマッチ>
○サンジェイ・ダット、ピーティー・ウイリアムス、マット・サイダル
 ピンフォール
●カレブ・コンリー、トレヴァー・リー、アンドリュー・エヴェレット

<タッグマッチ>
○oWe
 ピンフォール
●ジョッパー

<シングルマッチ>
○クリス・アドニス
 反則
●ガルサJr.


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]サイバーエージェントDDT買収~AbemaTV~ブレットクラブWWE侵攻の代償

[ファイトクラブ]サイバーエージェントDDT買収~AbemaTV~ブレットクラブWWE侵攻の代償

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年10月05日号UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ