いいのか!集団ENZOいじめRAW~教育​上不適切!? バレットクラブ侵攻!ASUKA10・23TLCデビュー発表

(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 9月25日(現地時間・放送日)に放送されたRAW大会は、番組冒頭で、IC王座を防衛したザ・ミズが仲間のミズトラージ(ボー・ダラス、カーティス・アクセル)と共にPPV大会「ノーマーシー2017」でWWEの象徴ジョン・シナに勝利したロマン・レインズを呼びだして挑発した。当然、レインズも臨戦態勢だが、ここで番組を取り仕切りGMのカート・アングルは、2人のシングルマッチを決めてしまったのだった。試合は、レインズがスピアーで勝利。しかし、試合後、これに腹を立てたザ・ミズはミズトラージと共にレインズをリンチ。倒れこむレインズの前で3人はザ・シールズのポーズで挑発。ザ・シールズとミズトラージの抗争が過熱しそうだ。
 また番組のラストでは新クルーザー級王者となったエンツォ・アモーレが祝勝会を行った。他のクルーザー級選手を呼びだし、傲慢に自慢を始めたのだ。手を出せば挑戦を受けないとうそぶくアモーレだが、遂に前王者のネヴィルが切れてアモーレを攻撃。全員がENXOアモーレを攻撃。クルーザー王座宣戦も激化しそうだ。
 このスキットは、バックステージで毎度アモーレが騒いでうるさくて、他のスーパースターから顰蹙を買っているという現場をストーリーに取り入れたパロディではあるが、集団リンチ、いじめを子供の視聴者に見せていいのかと、さっそく問題になっている。
 つい最近も、中邑真輔の変顔をシン・ブラザーズらインド軍が笑うスキットを放送したら、ワシントン・ポスト紙に揶揄されて、YouTubeハイライト公開から削除されてたばかりだ。

▼[ファイトクラブ]WWEに中邑真輔凱旋!ジンダー・マハル王座防衛~9・16大阪府立ウラの裏

[ファイトクラブ]WWEに中邑真輔凱旋!ジンダー・マハル王座防衛~9・16大阪府立ウラの裏

 また、会場がカリフォルニア州オンタリオのシチズン・ビジネス・バンク・アリーナということもあって、新日本プロレス-ROHのヤングバックスが、昔の月曜生TV戦争時代のWWFとWCWのアングルそのままに、”Bullet Club Invades RAW”として侵攻! シュプレヒコールで気勢を上げていた。会場内に入ったり、番組に出たわけではないが、入場口に並ぶ客らの前でアジっていたことが一部で話題になっている。

■ WWE RAW 
日時:2017年9月25日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・カリフォルニア州オンタリオ シチズン・ビジネス・バンク・アリーナ

<タッグマッチ>
○サシャ・バンクス、ベイリー
 ピンフォール
●ナイア・ジャックス、エマ

<シングルマッチ>
○フィン・ベイラー
 ピンフォール
●ゴールダスト

<シングルマッチ>
○ロマン・レインズ
 ピンフォール
●ザ・ミズ

<シングルマッチ>
○セス・ロリンズ
 ピンフォール
●シェイマス

<シングルマッチ>
○ブラウン・ストローマン
 ピンフォール
●ディーン・アンブローズ

<シングルマッチ>
○アライアス
 ピンフォール
●アポロ・クルーズ

<タッグマッチ>
○マット・ハーディ、ジェイソン・ジョーダン
 ピンフォール
●ボー・ダラス、カーティス・アクセル


 また、日本人スーパースター、アスカが現地米国時間10月22日のRAWブランドのPPV「TLC」にてメインロースターデビューすることが決定した。
 アスカは日本時間8月20日のNXT特番「テイクオーバー:ブルックリンⅢ」でエンバー・ムーンとNXT女子王座戦を闘い、見事勝利したものの右鎖骨を骨折。その後、日本時間9月7日のNXTに登場し、NXT女子王座の返上を発表。さらにRAW、スマックダウンのGMとメインロースター入りに向けて交渉を開始したことを報告していた。
 その後の動向が注目されていたアスカですが、RAWへの昇格が決まり、現地米国時間10月22日のRAWブランドのPPV「TLC」にてメインロースターデビューすることが発表された。
アスカは2015年10月にNXTデビュー、2016年4月には無敗のまま日本人初のNXT女子王座を獲得。今年の5月には連勝記録が174勝となり、ゴールドバーグが保持する173連勝を抜いてWWE史上最長連勝記録を達成。その後も連勝記録を延ばし、王座返上まで523日に渡りNXT女子王座に君臨した。
 RAW女子王者のアレクサ・ブリスはアスカのメインロースターデビューに関して「激しい元NXT女子王者のRAW加入は刺激的なものになるだろう。」とコメントしている。
 アスカがロースターデビューするPPV「TLC」は日本時間10月23日(月)にWWEネットワークでライブ配信される。
 WWEの看板番組RAWで活躍するアスカに是非ご注目だ。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
※1カ月無料トライアル実施中

WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
 ※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥