政権交代ならず!ブロック・レスナーがブラウン・ストローマン下し王座防衛~WWEノーマーシー2017

(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 9月24日(現地時間・放送日)にカリフォルニア州ロサンゼルスでWWEのPPV大会「ノーマーシー2017」が開催された。
 今大会は2大決戦が行われ、メインは王者ブロック・レスナー対ブラウン・ストローマンのWWEユニバーサル王座戦。サマースラムでのフェイタル4ウェイ戦では王者レスナーをぎりぎりまで追いつめたストローマン。王座奪取は叶うのか、猛獣と巨獣の一騎打ちがついに実現した。試合は怪物同士がぶつかり合う迫力満点の試合となり、レスナーはスープレックスシティを連発。ストローマンもパワースラムでレスナーを追い詰めるが、それを返したレスナーがF4でストローマンを仕留めて堂々の王座防衛を果たした。
 そしてもう1つの決戦は、ついに実現するドリームマッチ、ジョン・シナ対ロマン・レインズだ。史上初、WWE2大トップスーパースター、シナとレインズの一騎打ちは正にレッスルマニア級の対戦になるのでは、と大きな話題になった。試合は、シナの猛攻でスーパーアティチュード・アジャストメントやアティチュード・アジャストメント2連発で攻め込むが、それでもレインズはカウント2で反す。そして復活したレインズがスーパーマンパンチからスピアーを決めてシナからフォール勝ちした。シナは試合後に観客に頭を下げて、映画撮影でWWEを離れるのでしばしの別れをアピールした。
 その他にも、抗争が続くフィン・ベイラー対ブレイ・ワイアットはベイラーが勝利。フェイタル4ウェイロウ女子王座戦、王者アレクサ・ブリス対サーシャ・バンクス対ナイア・ジャックス対エマ、ロウタッグチーム王座戦は王者が防衛を果たした。

■ WWE No Mercy 2017
日時:2017年9月24日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス、ステイプルズ・センター

<WWEユニバーサル王座タイトルマッチ>
○ブロック・レスナー(王者)
 ピンフォール
●ブラウン・ストローマン(挑戦者)

<クルーザー級王座タイトルマッチ>
○エンツォ・アモーレ(挑戦者)
 ピンフォール
●ネヴィル(王者)

<シングルマッチ>
○ロマン・レインズ
 ピンフォール
●ジョン・シナ


<RAW女子王座フェイタル5WAYマッチ>
○アレクサ・ブリス(王者)
 ピンフォール
サシャ・バンクス、●ベイリー、ナイア・ジャックス、エマ

<RAWタッグ王座タイトルマッチ>
○セス・ロリンズ、ディーン・アンブローズ(王者)
 ピンフォール
●シェイマス、セザーロ(挑戦者)


<シングルマッチ>
○フィン・ベイラー
 ピンフォール
●ブレイ・ワイアット


<IC王座タイトルマッチ>
○ザ・ミズ(王者)
 ピンフォール
●ジェイソン・ジョーダン(挑戦者)


<シングルマッチ>
○アライアス
 ピンフォール
●アポロ・クルーズ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥