メキシコAAA軍進攻開始!全面戦争へ!GFWインパクト!

(C)TNA

 9月21日(現地時間・放送日)に放送された『GWP Impact』は、提携団体であるメキシコAAAから大物たちが参戦し、全面戦争となった。突如、インパクト・レスリングの会場に現れたのは、AAAのトップ選手であるエル・テハノJr.とパガノだ。現在AAAの3大王座はインパクト・レスリングではジョニー・インパクトとして活躍しているジョニー・ムンドが独占しており、AAAマットではテハノJr.が王座をメキシコに奪い返そうと挑戦している。そんなテハノJr.がインパクトを追うかの様にインパクト・レスリングに現れジョニー・インパクトとGFW世界ヘビー級王座挑戦者決定戦を行ったのだった。メキシコマットではインパクトがヒール、テハノJr.がベビーフェイスだが、アメリカで試合だけに立場は逆転。テハノJr.のラフ殺法を凌いだインパクトがジ・エンド・オブ・ザ・ワールドを決めてフォール勝ち、挑戦権を保持し続けた。
 またそのGFW世界ヘビー級王者であるイーライ・ドレイクは、逆にAAAマットに乗りこんで、マスカラ・デ・ブロンゼの挑戦を受けた。体格差が違うのでドレイクが圧勝して王座防衛を果たしている。
 そして、インパクト・レスリングに乗り込んできたパガノは、イホ・デ・ファンタズマと組んでエディ・エドワーズ、イーサン・カーター3世と対戦。試合はなんと現GHC王者のエドワーズを乱入したテハノjr.がパワーボム、そしてファンタズマがフォールしてAAA軍の勝利。試合後も暴れるAAA軍に待ったをかけたのは、ジェームス・ストームだったのだ。現在はヒールであるイーサンも、なんとエドワーズ、ストームと手を組みAAA軍を迎撃態勢。共通の外敵の前にインパクト・レスリング軍も善悪の垣根を越えて合体。団体同士の全面戦争になりそうだ。

■ GFW Impact
日時:2017年9月21日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・フロリダ州オーランド

<GFW世界ヘビー級王座タイトルマッチ>
○イーライ・ドレイク(王者)
 ピンフォール
●マスカラ・デ・ブロンゼ(挑戦者)

<GFW世界ヘビー級王座挑戦者決定戦>
○ジョニー・インパクト
 ピンフォール
●エル・テハノJr.

<シングルマッチ>
○コンゴ・コング
 ピンフォール
●マハーバリ・シェラ

<タッグマッチ>
○イホ・デ・ファンタズマ、パガノ
 ピンフォール
●エディ・エドワーズ、イーサン・カーター3世

<シングルマッチ>
○タヤ・バルキリー
 ピンフォール
●エイバ・ストーリエ

<シングルマッチ>
○ジョニー・インパクト
 ピンフォール
●KM


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月07日号全日両国メイマク金商売トリプレマニアTAKAタイチ新日キック

’17年09月21日号猪木生前葬RJPWビンス愚行カイリ初代新日福島大仁田八尾全日