ディアマンテ・アスール勝ち残りでメキシコ勝利!グランプリ2017!CMLL 金曜日定期戦


(C)CMLL

 9月1日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコで『CMLL 金曜日定期戦』が開催された。
 今大会はグランプリ2017と銘打った特別な大会でメキシコ対世界選抜という国際対抗戦となっている。この時ばかりは、普段はテクニコとルードに分かれて争っているメキシコ勢も一致団結して海外勢に対抗することとなる。しかし、このグランプリ2017に向けて海外勢が続々とメキシコ入りしたのだが、その外国勢が大暴れしており、メキシコ勢は劣勢に立たされている。このグランプリでなんとしてもリベンジしたいところだ。
 会場では、当然、メキシコ勢に大歓声で、これを受けてメキシコ選抜軍も大ハッスル。最後まで残ったのは、メキシコ選抜軍のディアマンテ・アスールと、世界選抜軍のマイケル・エルガンだった。今大会随一のパワーを誇るエルガンを相手にメヒココールを背に受けたアスールが勝負を挑み、必殺のジャーマン・スープレックスで勝利。試合後には、これまでメキシコを馬鹿にして大暴れしていたエルガンもメキシコの強さを認め、勝者アスールを祝福した。

■ CMLL アレナメヒコ金曜日定期戦
日時:2017年9月1日(現地時間)
場所:メキシコ・アレナメヒコ

<グランプリ2017>
勝ち残り:ディアマンテ・アスール
○メキシコ選抜軍
ボラドールJr.、ルーシュ、ウルティモ・ゲレーロ、ディアマンテ・アスール、ドラゴン・リー、メフィスト、バリエンテ、エウフォリア
 アスール勝ち残り
●世界選抜軍
マイケル・エルガン(加)、マット・ターバン(米)、ジュース・ロビンソン(米)、ケニー・キング(米)、マルコ・コルレオーネ(伊)、小島聡(日)、ジョニー・アイドル(NZ)、サム・アドニス(米)

<6人タッグマッチ>
○カリスティコ、ミスティコ、ソベラノJr.
 2-1
●ネグロ・カサス、バルバロ・カベルナリオ、フェリーノ


▼[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月07日号全日両国メイマク金商売トリプレマニアTAKAタイチ新日キック