ロンダ・ラウジー結婚! メイウェザーvsマクレガーと同日に。

UFC女子バンタム級で”絶対王者”と呼ばれたロンダ・ラウジーが、UFCヘビー級ファイターのトラヴィス・ブラウンと結婚した。

2人はブラウンの故郷であるハワイで8月26日(現地時間。日本時間27日)に挙式した。

この日はUFC同時二階級制覇のコナー・マクレガーvsボクシング五階級制覇のフロイド・メイウェザーの”世紀の一戦”がラスベガスで行われた日でもあり、マクレガーの試合に付き添ったデイナ・ホワイトUFC社長は、この結婚式に出席できないことを事前に語っていた。

ロンダは30歳、新郎のブラウンは34歳。2人は数年前から付き合っていたが、今年4月にニュージーランドに旅行した際、滝の下でブラウンがプロポーズしたことを、SNSで報告していた。

トップの写真は、ロンダ自身がインスタグラムにアップしたもの。

Absolutely beautiful!! #browsey2017

travisbrownemmaさん(@travisbrownemma)がシェアした投稿 –

ロンダは、マクレガーがUFC王者になる前、UFC最高の人気スターだった。

北京五輪柔道で銅メダルを獲得し、2011年に総合デビューすると、2015年11月に元ボクシング世界王者のホーリー・ホルムにKO負けするまで、12戦全勝、全試合完全決着を誇っていた。UFCでもPPV(有料視聴)契約数100万件超えを成し遂げ、オクタゴンの外でもハリウッド映画『エクスペンダブルズ3』でスタローンやシェワルツェネッガー、ジェット・リーらと共演を果たしたり、一般誌の表紙を飾ったり、バラエティに出演するなど引っ張りだこだった。

ホーリーに敗れた後は、昨年末のUFC207での再起戦でアマンダ・ヌネスに秒殺KOで敗れ、以降は試合していない。

結婚し、女性としての幸せをつかんだロンダは、このまま引退してしまう可能性もある。

一方ブラウンの方も、かつてはジョシュ・バーネットやアリスター・オーフレイムにKOするなど活躍したが、現在はUFCで4連敗中と苦境に立たされている。

2人そろって引退か?

あるいは、今回の挙式を発奮材料として、ブラウンの巻き返しなるか?


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]パンクラス女子王者・朱里が宣言「UFC王者になってスターになります!」

[ファイトクラブ]パンクラス女子王者・朱里が宣言「UFC王者になってスターになります!」

▼[ファイトクラブ]ロンダ、WWE出場? レスナーvsジョーンズの行方。メイウェザー、スパーでKOされた?

[ファイトクラブ]ロンダ、WWE出場? レスナーvsジョーンズの行方。メイウェザー、スパーでKOされた?

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月24日号G1ニールセン大仁田USA豆腐プロUFC朱里カッキーWAVE桜田一男

’17年09月07日号全日両国メイマク金商売トリプレマニアTAKAタイチ新日キック