プロレスメディア的・加藤悠擁護論!

 本誌の報道姿勢は以前から、ケーフェイは書くが選手のプライバシーには踏み込まない(事件性のある場合は除く)。
 よってFLASH誌のスクープにも沈黙を貫いてきたが、当の加藤悠からコメントが出たので、記事にさせて頂く。

コウメ太夫「アイドル女子レスラー」加藤悠と中華デート

 一部では加藤に対し「ヒモ志願」といった心ない中傷があるようだが、母親はタレントの清水節子さん。
 実家は貸しビル業も営んでおり、中高一貫のお嬢様学校を卒業したセレブの加藤に限ってそれはあり得ない。

加藤悠が”S”に目覚める?元「11PM」レポーターの母親が仰天依頼! 2・15REINA新木場!

 「売名」は、確かにグラビアなど派手な面や、一方で日常生活に支障をきたしてバラエティで汚部屋に住んでいると物議をかもしたこともあったが、そもそもプロレス好きが高じてコラムを連載、それがきっかけでスカウトされ、真面目な練習生を経て、はるか悠梨としてデビューした加藤はプロレスに関しては超真面目な性格。

 眼窩底骨折という格闘家としては絶望的な大怪我を負って一度は引退したものの、リングへの情熱棄てがたく再デビュー、喘息の持病とも闘ってレスラーを続けているほどで、昨日今日のミーハーレスラーではないし、その加藤が目先のスキャンダルで名をあげようなどと思う筈もない。
 
 最悪なのは眼の整形という誹謗中傷だが、先に書いた眼窩底骨折の後遺症であり、手術したのはあくまで治療のため。眼鏡をかけることがあるのはそれを少しでも隠そうという気持ちからだ。
 犯罪でもない美容整形自体の是非は本誌としては論じないが、やってもいないことで非難されるのは本人としても悔しい気持ちと思い、弁護させて頂く。

 

はるか悠梨が久々にDカップ爆乳を披露~DVD『ハルカワ!』発売

加藤悠、柔術VS柔道戦でよしえつねおに勝利~5・24マーブル☆プロジェクト横浜にぎわい座

12・12REINA新木場追加カード 加藤悠2対4による200キロ対決宣言

真琴ブレイジングキック!お帰り加藤悠!お色気ポーズ結奈は沙紀に玉砕~REINA女子プロレス

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]馳浩とMASTERSリーグ定着~アイスリボン事件簿~業界用語の推移

[ファイトクラブ]馳浩とMASTERSリーグ定着~アイスリボン事件簿~業界用語の推移

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍30KnockOutラウェイ立川格闘技UFC薬害

’17年08月24日号G1ニールセン大仁田USA豆腐プロUFC朱里カッキーWAVE桜田一男