内藤哲也ドーム史上初「デ・ハ・ポン」締めへの道 10・9両国で石井智宏とIWGP挑戦権利証争奪戦

 21日、新日本プロレスが9月シリーズの全カード、そして10月の両国国技館大会第1弾カードを発表した。

 10・9両国国技館大会では、まず2カードが発表。内藤哲也vs.石井智宏(東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦)とオカダ・カズチカvs.EVIL(IWGPヘビー級選手権試合)であるが、この勝者同士のドームメイン進出が見込まれる。

 カープファンとして知られる内藤は、27日(日)マツダスタジアムでの「広島 vs 中日」始球式への登板も決定。ドーム史上初「デ・ハ・ポン」締めへの道は順風そのものだ。

 9月シリーズについても、重厚なメンバーが織りなす、G1までの流れを汲んだタイトルマッチが配置された。前哨戦カードとともに中規模ビッグマッチを彩っている。

▼9月10日(日)福島・県営あづま総合体育館『DESTRUCTION in FUKUSHIMA』16:00

<第5試合 IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ>
[挑戦者組]デイビーボーイ・スミスJr. ランス・アーチャー
vs
[挑戦者組]タンガ・ロア タマ・トンガ
vs
[第77代王者組]ハンソン レイモンド・ロウ
※ロウ&ハンソン2度目の防衛戦
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

<第8試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合>
[挑戦者組]ロッキー・ロメロ 矢野通 オカダ・カズチカ
(1/60)
[第13代王者組]BUSHI SANADA EVIL
※EVIL&SANADA&BUSHI3度目の防衛戦

<第9試合 NEVER無差別級選手権試合>
[挑戦者]マイケル・エルガン
(1/60)
[第16代王者]鈴木みのる
※鈴木3度目の防衛戦

▼9月16日(土)広島サンプラザホール『DESTRUCTION in HIROSHIMA』18:00

<第4試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合>
[挑戦者組]タイチ 金丸義信
(1/60)
[第53代王者組]リコシェ 田口隆祐
※田口&リコシェ初防衛戦

<第5試合 IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ>
デイビーボーイ・スミスJr. ランス・アーチャー
vs
タンガ・ロア タマ・トンガ
vs
ハンソン レイモンド・ロウ
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする。なお9月10日福島大会の結果により、チャンピオンチーム、チャレンジャーチームが決まる

<第8試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合>
[挑戦者]エル・デスペラード
(1/60)
[第77代王者]KUSHIDA
※KUSHIDA2度目の防衛戦

<第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[挑戦者]ザック・セイバーJr.
(1/60)
[第16代王者]棚橋弘至
※棚橋2度目の防衛戦

▼9月24日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール『DESTRUCTION in KOBE』16:00

<第6試合 IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ>
デイビーボーイ・スミスJr. ランス・アーチャー
vs
タンガ・ロア タマ・トンガ
vs
ハンソン レイモンド・ロウ
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする。なお9月16日広島大会の結果により、チャンピオンチーム、チャレンジャーチームが決まる

<第9試合 IWGP USヘビー級選手権試合>
[挑戦者]ジュース・ロビンソン
(1/60)
[初代王者]ケニー・オメガ
※オメガ初防衛戦

▼10月9日(月祝)東京・両国国技館『KING OF PRO-WRESTLING』17:00

<東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦>
[挑戦者]石井智宏
(1/60)
[権利証保持者/G1 CLIMAX 27優勝者]内藤哲也

<IWGPヘビー級選手権試合>
[挑戦者]EVIL
(1/60)
[第65代王者]オカダ・カズチカ
※オカダ8度目の防衛戦


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]リック・フレアー昏睡報~G1総括~中邑真輔/宝城カイリ~Tファンク

[ファイトクラブ]リック・フレアー昏睡報~G1総括~中邑真輔/宝城カイリ~Tファンク

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月24日号G1ニールセン大仁田USA豆腐プロレスUFC朱里カッキー桜田一男