3度目も激闘となったオカダvs.ケニーはケニーが初勝利! G1優勝決定戦は内藤vs.ケニーに決定

 12日、新日本プロレスG1クライマックスはBブロック公式戦の最終日を迎えた。得点状況から、メインでのオカダ・カズチカvs.ケニー・オメガが事実上の進出者決定戦に。

 1・4東京ドームは46分超え、6・11大阪城ホールは60分フルタイム。いつもエンドレスな激闘となるオカダvs.ケニーだが、この日は30分という制限時間あり。それでも期待以上の破天荒さを繰り広げるのだからさすがだ。

 ケニーがスワンダイブ狙いでトップロープに乗ったところをオカダはドロップキックで場外に蹴落とす。エプロンではケニーがオカダに高速ドラゴン。対面式レインメーカーを繰り出したオカダだったが、最後はケニーの片翼の天使に轟沈。

 気になったのは、オカダが肩にテーピングを施すことで“オカダの敗退もやむなし”とのムードがあったこと。万全の状態でもケニーが勝ったというシチュエーションをつくってあげてもよかったのではないかと思う。ケニーは新日本を世界に発信する立役者となっているのであるから。

 かくしてG1優勝決定戦は、誰もが予想し、そして臨んだ“内藤vs.ケニー”に決定した。両国3連戦の最終日として、13日は最高の盛り上がりとなること必至だろう。

■新日本プロレス ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
日時:2017年8月12日(土)18:30
場所:東京・両国国技館 観衆7,591人(札止め)

<第1試合>
TAKAみちのく
〇エル・デスペラード
タイチ
金丸義信
  7分04秒  ピンチェ・ロコ⇒体固め
●川人拓来
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
KUSHIDA

<第2試合>
●チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
タンガ・ロア
  7分20秒  GTR⇒片エビ固め
YOSHI-HASHI
石井智宏
〇後藤洋央紀

<第3試合>
飯塚高史
〇ザック・セイバーJr.
  6分16秒  PK⇒片エビ固め
●永田裕志
真壁刀義

<第4試合>
バッドラック・ファレ
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
〇ハングマン・ペイジ
Cody
  8分14秒  ライト・オブ・パッセージ⇒片エビ固め
●北村克哉
リコシェ
田口隆祐
ハンソン
レイモンド・ロウ

<第5試合>
高橋ヒロム
●BUSHI
内藤哲也
  6分57秒  カミゴェ⇒片エビ固め
デビッド・フィンレー
〇飯伏幸太
棚橋弘至

<第6試合 「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦>
〇ジュース・ロビンソン
  11分48秒  パルプフリクション⇒片エビ固め
●マイケル・エルガン

<第7試合 「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦>
●SANADA
  11分59秒  ガン・スタン⇒エビ固め
〇タマ・トンガ

<第8試合 「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦>
●鈴木みのる
  6分56秒  横入り式エビ固め
〇矢野通

<第9試合 「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦>
〇EVIL
  14分23秒  EVIL⇒片エビ固め
●小島聡

<第10試合 「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦>
〇ケニー・オメガ
  24分40秒  片翼の天使⇒片エビ固め
●オカダ・カズチカ
※ケニーが勝ち点14で優勝決定戦に進出


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]RIZIN夏の陣~WWE中邑真輔~業界隠語3~G1カミゴェと脱出王

[ファイトクラブ]RIZIN夏の陣~WWE中邑真輔~業界隠語3~G1カミゴェと脱出王

▼[ファイトクラブ]8・8横浜 29年目のフルタイムドローの誤謬〜鈴木みのるは何故オカダを寝させなかったのか〜

[ファイトクラブ]8・8横浜 29年目のフルタイムドローの誤謬〜鈴木みのるは何故オカダを寝させなかったのか〜

▼[ファイトクラブ]幻の決勝戦〜飯伏ーケニー・オメガは何故回避されたか〜

[ファイトクラブ]幻の決勝戦〜飯伏ーケニー・オメガは何故回避されたか〜

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼いよいよ折り返し! G1 CLIMAX 27 中間振り返りと優勝予想!
’17年08月10日号RIZIN中邑真輔G1新日プロレス漫画ポーゴ米国SEI☆ZAラウェイ