ミハイル・ザヤツが復活の判定勝利!フィンランド!M-1チャレンジ 82

(C)M-1

 8月5日(現地時間)にフィンランド・ヘルシンキで『M-1 Challenge 82』が開催された。
 ロシア最大のメジャーMMA団体となっているM-1は、定期的に大会を開催し、ロシアのテレビ局でも生放送されている。そして参戦選手はロシア国内にとどまらず世界各国から集めている事でも意義あるMMA団体となっている。
 今大会はなんとフィンランドに進出、そしてM-1復帰となるミハイル・ザヤツが地元フィンランドのマーカス・ヴァンティネンと対戦した。ザヤツはコマンドサンボ王者でM-1で活躍した後、ベラトールに参戦し、レナード・ババルにも勝利した実績を持つ。2014年以降、試合をしていなかったが、今大会で約3年ぶりにMMA復帰した。対戦相手のヴァンティネンもベラトール参戦経験をもっておりベラトール対決となった。当然、地元のヴァンティネン凱旋試合という事で主役はこちらだが、下馬評は実績のあるザヤツとなっている。試合は、ザヤツがテイクダウンして上を奪って攻めるという展開となり、立ちあがろうとしたヴァンティネンにギロチンチョークを極めかけるなどザヤツが圧倒。3ラウンドまでザヤツがグランドで支配する展開が続き、判定でザヤツが勝利。見事に復活勝利となった。

■ M-1 Challenge 82
日時:2017年8月5日(現地時間)
場所:フィンランド・ヘルシンキ

<ライトヘビー級>
○ミハイル・ザヤツ(ロシア)
 判定
●マーカス・ヴァンティネン(フィンランド)

<バンタム級>
△ヒルトン・ドス・サントス(ブラジル)
 ドロー
△ジャンヌ・エロネン・クルマラ(フィンランド)

<バンタム級>
○ミカエル・シュナイダー(フィンランド)
 3R リアネイキドチョーク
●ヴィタリー・ブランチック(ウクライナ)

<ライト級>
○パベル・ゴルデフ(ロシア)
 判定
●ミッシェル・シウバ(ブラジル)

【海外情報の専門家、稲垣收記者がRIZINレポート】


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]7・30 RIZIN秒殺KOされた紀左衛門「天心は別格」~所KOで世間に届いた堀口の強さ~輝くニューヒロイン真珠!

[ファイトクラブ]7・30 RIZIN秒殺KOされた紀左衛門「天心は別格」~所KOで世間に届いた堀口の強さ~輝くニューヒロイン真珠!

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月10日号RIZIN中邑真輔G1新日プロレス漫画ポーゴ米国SEI☆ZAラウェイ

7・30 RIZINで所英男をKOし、ようやく世間に真の強さが伝わった元UFCタイトル・コンテンダー、堀口恭司。
そして先輩である“あびるの夫”才賀紀左衛門を1分36秒でKOした“神童”那須川天心。
ついに初勝利をつかんだ元レスリング世界王者・山本美憂。
あらたに誕生したニュー・ヒロイン、真珠の鮮烈デビュー……。
まだまだ玉石混交のイベントではあるが、ヒョードルで始まり、ミルコやTKら“PRIDE時代の遺産”で興味をつないできたRIZINに、ようやく新たなスターたちがそろい始めた。
▼7・30 RIZIN秒殺KOされた紀左衛門「天心は別格」~所KOで世間に届いた堀口の強さ~輝くニューヒロイン真珠!
 Photo & text by 稲垣 收
・秒殺失神KO負けした紀左衛門が語った“神童”天心の「別格の強さ」
・“UFCのパウンド・フォー・パウンド王者”と渡り合った堀口が所を圧倒
・野沢直子の娘・真珠、ワールド大山空手で優勝歴 空手時代の“お宝写真”発見!
・山本美憂、初勝利。息子アーセン・コーチが美憂に出した「課題」とは?