野獣ボス・サップKO負け!ファイトナイト・サントロペ 5

(C)Fight Night Saint-Tropez

 8月4日(現地時間)にフランス・サントロペで『ファイトナイト・サントロペ 5』が開催された。
 この大会は、あのK-1の番長ことジェロム・レ・バンナが母国フランスで主戦場にしていた大会であり、バンナはこの大会で引退試合を行っただけではなく、20世紀最強の暴君ピーター・アーツも試合した事があるという凄い大会である。
 そして今大会では、なんと野獣ボブ・サップがメインに参戦。対戦相手はグレゴリー・トニーで元WAKO PROローキック世界スーパーヘビー級王者にしてアレクセイ・イグナショフ、ダニエル・ギタ、エロール・ジマーマンという大物にも勝利している上、ボクシング、MMAの実績もある強豪選手だ。試合は、いつも通り試合開始と同時に突っ込んでいくサップだが、トニーの前蹴りを食らって倒れてしまう(ダウンにはならなかった模様)。それでも不屈の闘志で立ち上がったサップだが、今度はミドルキックを食らってダウン。更に立ち上がったサップだったが、最後はトニーのジャブでダウンしてKO負けとなってしまい、曙戦に続いてキック連勝はならなかった。

■ Fight Night Saint Tropez
日時:2017年8月4日(現地時間)
場所:フランス・サントロペ

<スーパーヘビー級>
○グレゴリー・トニー(フランス)
 1R TKO
●ボブ・サップ(米国)

<ライト級>
○ヨハン・リドン(フランス)
 4R KO
●フロリアン・クロージャー(ドイツ)

【海外情報の専門家、稲垣收記者がRIZINレポート】


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]7・30 RIZIN秒殺KOされた紀左衛門「天心は別格」~所KOで世間に届いた堀口の強さ~輝くニューヒロイン真珠!

[ファイトクラブ]7・30 RIZIN秒殺KOされた紀左衛門「天心は別格」~所KOで世間に届いた堀口の強さ~輝くニューヒロイン真珠!

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月10日号RIZIN中邑真輔G1新日プロレス漫画ポーゴ米国SEI☆ZAラウェイ

7・30 RIZINで所英男をKOし、ようやく世間に真の強さが伝わった元UFCタイトル・コンテンダー、堀口恭司。
そして先輩である“あびるの夫”才賀紀左衛門を1分36秒でKOした“神童”那須川天心。
ついに初勝利をつかんだ元レスリング世界王者・山本美憂。
あらたに誕生したニュー・ヒロイン、真珠の鮮烈デビュー……。
まだまだ玉石混交のイベントではあるが、ヒョードルで始まり、ミルコやTKら“PRIDE時代の遺産”で興味をつないできたRIZINに、ようやく新たなスターたちがそろい始めた。
▼7・30 RIZIN秒殺KOされた紀左衛門「天心は別格」~所KOで世間に届いた堀口の強さ~輝くニューヒロイン真珠!
 Photo & text by 稲垣 收
・秒殺失神KO負けした紀左衛門が語った“神童”天心の「別格の強さ」
・“UFCのパウンド・フォー・パウンド王者”と渡り合った堀口が所を圧倒
・野沢直子の娘・真珠、ワールド大山空手で優勝歴 空手時代の“お宝写真”発見!
・山本美憂、初勝利。息子アーセン・コーチが美憂に出した「課題」とは?