ニエブラ・ロハがゲレーロス退治!CMLL金曜日定期戦!


(C)CMLL

 7月28日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコで『CMLL 金曜日定期戦』が開催された。
 今大会のメインはカリスティコ、ミスティコとニエブラ・ロハが組んだテクニコ軍が、ロス・ゲレーロス・ラグネロスとメフィストが組んだルード軍と対戦。ニエブラ・ロハは元々ゲレーロスだが、ゲレーロと喧嘩分かれしてテクニコに復帰してるので、当然、ゲレーロスとしては裏切り者に制裁が目的となる。そのため、新旧ミスティコという最強の助っ人と組んだロハだったが、試合開始と同時にルード軍が襲いかかり乱戦に。しかしルード軍は反則暴走はせず、ゲレーロがミスティコをジャベで仕留めてまず1本先取した。2本目はテクニコ軍の逆襲で、カリスティコ、ミスティコがラ・ミスティカの共演ですぐに取り返す。そして3本目、遂にゲレーロスがロハの覆面に手をかけるが、これでロハの怒りが爆発。メフェスト、グラン・ゲレーロをロハが仕留めテクニコ軍を勝利に導いた。そしてロハはなんとグラン・ゲレーロの覆面を剥いでしまい、ゲレーロスに宣戦布告。裏切り者ロハとゲレーロスの抗争も激化しそうだ。

 更に、ロス・インゴベルナブレスがなんと、トランプ支持者で反メキシコというキャラのサム・アドニスと組んで、ブルー・パンテル、ディアマンテ・アスール、エル・バリアンテと対戦。反メキシコと合体してしまうとはまさに制御不能という感じだが、このアドニスに怒り心頭なのが御大パンテルだ。パンテルとアドニスは遂に究極の決着戦であるカベジェラ戦(敗者、髪切りマッチ)が決定しているだけに、その前哨戦という意味合いもある。試合は入場でアドニスがパンテルに襲いかかり、ルーシュ、ピエローと3人でリンチ。レフェリーの制しも聞かず、逆にレフェリーを突き飛ばして反則負けとなった。それでも星条旗を振りかざして勝ち誇るアドニスとインゴベルナブレスだったが、2本目はテクニコ軍が逆襲。アスール、バリアンテがルーシュ、ピエローを場外で仕留め、リングではパンテルがアドニスにジャベを極めて勝利。ストレートでテクニコ軍が勝利し、パンテルはメヒコ、メヒコと観客を煽る。アドニスも星条旗を振りかざして挑発し、この2人の対決はカベジェラ戦で決着をつけることになった。

■ CMLL アレナメヒコ金曜日定期戦
日時:2017年7月28日(現地時間)
場所:メキシコ・アレナメヒコ

<6人タッグマッチ>
○カリスティコ、ミスティコ、ニエブラ・ロハ
 2-1
●ウルティモ・ゲレーロ、メフィスト、グラン・ゲレーロ

<6人タッグマッチ>
○ブルー・パンテル、ディアマンテ・アスール、エル・バリアンテ
 2-0
●ルーシュ、ピエロー、サム・アドニス

<シングルマッチ>
○エチセロ
 ピンフォール
●ストゥーカJr.

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]馳浩とMASTERSリーグ定着~アイスリボン事件簿~業界用語の推移

[ファイトクラブ]馳浩とMASTERSリーグ定着~アイスリボン事件簿~業界用語の推移

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月03日号ポーゴ追悼会馳浩MASTERS猪木ISM新日G1町田アイスリボン逮捕