アルベルト・エル・パトロンがLAXに反則勝ち!インパクト・レスリング!


(C)TNA

 7月27日(現地時間・放送日)に放送された『Impact Wrestling』は、コナン率いるLAXとアルベルト・エル・パトロンの抗争、遂にリングで激突した。コナンはパトロンを強制的にLAX入りさせようと、パトロンの家族を拉致してまで脅迫するが、パトロンは徹底抗戦の構えだ。そこで遂にリングで決着をつける事になったのだった。しかもパトロン1人に対して、LAXは現役で試合しているオーティス、サンタナの2人というハンディキャップマッチ。2人それぞれに勝利しないと試合が終わらないというパトロンには厳しいルールだ。当然、2人だけではなくコナンやホミサイドなども、試合に介入。それでもパトロンはフットスタンプでオーティスを仕留め、更にサンタナにも必殺のクロス・アームブリーカーを極め勝利間違いなしだったが、コナンらが当然、乱入。流石にレフェリーの目の前なので反則負けとなってしまった。しかし反則負けなどお構いなしにパトロンを集団リンチ。助けに入ったパトロンの父親ドスカラス、弟であるイホ・デ・ドスカラスもLAXに捕まってしまう。するとそこにVOWがパトロンの救出に入ったのだ。これまで孤立無援だったドスカラス一族だが、VOWが助っ人に入った事によりLAXを蹴散らしてリングで勝ちどきを上げる。ドスカラス一族とLAXの抗争はますます盛り上がりそうだ。

■ Impact Wrestling
日時:2017年7月27日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・フロリダ州オーランド

<ハンディキャップマッチ>
○アルベルト・エル・パトロン
 反則
●LAX(オーティス、サンタナ)

<シングルマッチ>
○オクタゴンシート
 リングアウト
●トレヴァー・リー

<シングルマッチ>
○シエナ
 ピンフォール
●ローズマリー

<スーパーXカップ>
○石森太二
 ピンフォール
●デイビー・リチャーズ

<6人タッグマッチ>
○イーライ・ドレイク、イーサン・カーター、クリス・アドニス
 ピンフォール
●エディ・エドワーズ、ムース、丸藤正道

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]海賊王女カイリ・セイン驀進中~UFC-WWE4馬女~全日札止めG1開幕~隠語と誤用の熟考

[ファイトクラブ]海賊王女カイリ・セイン驀進中~UFC-WWE4馬女~全日札止めG1開幕~隠語と誤用の熟考

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年7月27日号全日超満員G1開幕宝城カイリFMW夏祭ZERO1むつ市UFC日本Kレイナ

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由