AJスタイルズとジョン・シナがタッグ結成!SmackDown Live


(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 7月11日(現地時間・放送日)に放送されたSmackDown Live大会は、新US王者となったAJスタイルズがジョン・シナを挑戦者に指名した。US王座挑戦者決定戦で勝利、ハウスショーで前王者ケビン・オーエンズを倒して王座を奪ったAJスタイルズは、なんとシナを挑発したのだった。シナは、当然、挑戦させろとアピール。そして王座戦が始まると思われた矢先、邪魔に入ったのはオーエンズだった。オーエンズは、今更、AJスタイルズとシナの戦いなど誰も見たくないと語り、王座を取り戻すのはこのオーエンズだと挑発。更にシナと抗争中のルセフまでシナを襲って現れたのだった。これを受けてメインではAJスタイルズとシナがタッグチームを結成し、オーエンズ、ルセフと対戦する事になってしまったのだった。
 試合は、当然、人気者2人が圧勝。AJスタイルズがペレキックでオーエンズを倒せば、最後はシナがアティチュード・アジャエストメントをルセフに決めてフォール勝ち。試合後、AJスタイルズとシナはにらみ合ったものの、すぐにシナはAJスタイルズの手をあげて祝福。2人で勝どきをあげ、観客を喜ばせたのだった。

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 中邑真輔も登場。先週インタビュー中に襲撃されたバロン・コービンとの直接対決が予定されていたが、先に入場していた中邑が先週のお返しとばかりに入場途中のコービンを急襲。場外での激しすぎる乱闘に、関係者が総出で二人を分ける展開となり、試合はノーコンテストに終わった。
 両者の因縁の炎はさらに燃え上がる結果となり、フィラデルフィアの名称が変わったWells Fargo Centerで開催される次回PPV『バトルグラウンド』での対戦が決定した。

■ WWE SmackDown Live大会
日時:2017年7月11日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・テキサス州サンアントニオ

<タッグマッチ>
○AJスタイルズ、ジョン・シナ
 ピンフォール
●ケビン・オーエンズ、ルセフ

<タッグマッチ>
○ナタリア、タミーナ
 ピンフォール
●シャーロット・フレアー、ベッキー・リンチ

<シングルマッチ>
○エグゼビア・ウッズ
 ピンフォール
●ジェイ・ウーソ

<シングルマッチ>
○ジンダー・マハル
 ピンフォール
●タイ・デリンジャー


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]WWE両国vs.新日ロングビーチ二連戦落とし穴~トランプTwitter戦術

[ファイトクラブ]WWE両国vs.新日ロングビーチ二連戦落とし穴~トランプTwitter戦術

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼6・30-7・1WWE両国Raw SmackDownLive NXT 205Live 4大ブランド集結
’17年7月13日号WWE両国新日USA全日新木場漫画ギャビIGFパンクラス新日キック