[ファイトクラブ]「カッコつけない」町田光インタビュー 泥臭くても掴みたい人生最後のチャンス

[週刊ファイト6月29日号]収録 [ファイトクラブ] 公開中

▼6・17 KNOCK OUT vol.3 町田光インタビュー by 伊藤三世
・Dj.taiki戦はなぜ泥試合になったのか
・新必殺技は試合で出せたのか?
・最終ラウンドで「居合いパンチ」出した心境
・入場コスチュームに込められた想い
・新しいマウスピースの効果
・格闘技の収入面 近況

6・17「KNOCK OUT vol.3」のDj.taiki戦では、泥試合の末に辛くも判定勝利を掴み取った居合パンチャー町田光。そこには「競技人生最後の挑戦」と言う「引退」を賭けた並々ならぬ想いと覚悟があった。

そして、引退宣言の理由にあげられた「格闘技で食べて行けない」現状の収入面の問題は、約1年の間で改善されたのか?今回のインタビューではライト級トーナメントの試合を振り返ると共に、現在の近況にも迫る。


  町田光インタビュー

聞き手:伊藤三世

― まずは「KNOCK OUT vol.3」における、Dj.taiki戦での勝利おめでとうございます!

町田 ありがとうございます! いやぁ下手くそな試合をしてしまい、すみませんでした・・

― いえ、今回は町田さんの引退が掛かった試合でしたので、とにかく勝つことが最優先です。
試合前は何だか私も緊張しました。しかし、なかなかの泥試合でしたね(笑)

町田 Dj選手はやはり強くて、あんな試合になってしまいました・・

― 今回の試合ではどんな作戦を考えていたんですか?

町田 今回の試合では、Dj選手は距離を取って肘を狙って来るだろうと考えていました。
なので、大きなパンチではなく、小さく撃つ事を心掛けていました。

また距離を取って来ると思っていたら、ガンガン前に来られたので凄い圧力を感じましたね。
それでイメージ通りの闘いは出来ませんでした。

― Dj選手はMMAの選手で体幹も強いので、より一層圧力を感じたのかも知れませんね。
そう言えばサムライTVの生放送の解説で、小野寺力さんが町田光は今回の試合で新たな必殺技を用意していると話をされていました。今回はその技は出せたんですか?

町田 新しい必殺技ですか・・・??? いや・・
特にそう言うのは用意していなかったですね・・

あ!もしかしたら石井宏樹さんとの対談で、石井さんが必殺技を伝授すると言う話が出たので、それの事を言っていたのかも知れませんね。

以前、伊藤(三世)さんからも提案を頂いていた、居合いからの肘攻撃です。
右手の使い方がポイントで、右で相手の手を払ってから左の肘を入れると言う形でした。

― なるほど。今回の試合では相手に押し込む様な肘攻撃も出していましたね。
あれは今回の試合用に練習して来た形なんですか?

町田 いや・・その肘は特に今回の試合の為にという訳ではなく、これまで練習して来た肘攻撃が自然と出たもので・・

自分としては斬りに行っているつもりなんですが、下手くそでプロレスみたいな肘になってしまいましたね・・(笑)

― まぁ確かにプロレスファンには、親しみを覚える形の肘でした(笑)
そして最終5ラウンドでは、遂に「居合いパンチ」を爆発させ、しっかりとクリーンヒットもさせた事で一気に流れを引き寄せましたね。判定勝利を決定づけた展開だったと思います。

最終ラウンドに居合いパンチを出したのは、どんな心境だったのですか?お客さんを盛り上げなきゃと言う気持ちからでしょうか?

町田 いえ、お客さんを盛り上げたいと言う気持ちは全くなかったです。その時は、このままではマズイ!と思っていたので、戦況を変えたいと言う一心で「居合いパンチ」を出しました。

― 試合前のブログでは、今回の試合ではパフォーマンス的な要素は無くして、とにかく勝ちに徹すると書かれていました。正にその通りの試合内容でしたね。

しかし、そんな中でも後ろ回し蹴りの「紫炎」や「居合いパンチ」が使われたのは、パフォーマンスとしてではなく勝つ為に必要な必殺技だったと言うことですね。
そして「 居合いパンチ」が出た瞬間、観客が待ってました!と一気に沸き上がり、空気が一変しましたね。

前回行ったインタビューでは、プロレスラーではなくキックボクサーを選んだ理由は、エンターテイメントとしての格闘技ではなく、格闘技の中にエンターテイメントを持ち込む事に惹かれたと言う話がありました。


【 居合パンチャー町田光 KNOCK OUT 秘密特訓 】
https://miruhon.net/69411
https://miruhon.net/69453


一般層のお客さんをターゲットにするなら、エンターテイメント性も高めて行く事が求められますが、今回はその9割の格闘技の中で、1割のエンターテイメント性の割合いで、それが町田さんらしさなのかなと思う節もあります。

町田 そう前向きに受け取って頂けるのは、ありがたいですね。
ただ今回の試合内容では、全然ダメだったと思ってます。

― ここからは個人的な関心ではありますが、昨年はクラウドファンディングで集めた資金でコスチュームを新調されましたが、今回は入場時の衣装が昔のものに戻っていましたね。
その辺はどの様な意図があったのでしょうか?

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。