伊藤勇真が元タイ北部王者・モンコンチャイと対戦!8・6「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」

元WPMF日本フライ級王者・伊藤勇真(キング・ムエ)が名古屋で開催されるムエタイビックイベント「Suk Wnachai MuayThai Super Fight」(8月6日名古屋国際会議場イベントホール)に出場。

元タイ北部王者のモンコンチャイ・ムエタイファイタークラブ(タイ/ムエタイファイタークラブ)と対戦することが決定した。

伊藤は今年4月、香港のビックプロモーション「KF1 World Championship」に出場、地元香港の若手注目選手・陳俊賢(香港/富徳拳館)と対戦し判定勝利をおさめている。今回も国際戦、しかも強豪タイ人選手との対戦となったが、伊藤もタイ人選手との対戦経験が多く気負いはないであろう。今回は56㎏契約ということで体格も一回り大きくなった伊藤、持ち前のムエタイテクニックに加えパンチ技術も格段に上がっており、現在の伊藤に死角は無さそうだ。

対するモンコンチャイは、タイ北部・ランプーン出身で元北部王者の肩書を持つ。国内では4月の「HighSPEED MMUAYTHAI」(京都・ガレリア亀岡)で元NKBバンタム級3位の大揮(京都野口ジム)と対戦、サウスポーから繰り出す左ミドルを当て続け判定勝利した。

伊藤は地元名古屋で凱旋勝利を挙げることができるか、モンコンチャイがそのテクニックで伊藤を封じるか。両者の超ハイレベルなムエタイが観られそうだ。

また、日・タイ修好130周年にあたる2017年の今大会は、日・タイ修好130周年実行委員会(日本側委員会:在タイ日本国大使館、タイ側委員会:駐日タイ王国大使館)よりムエタイ興行では初めてとなる「日・タイ修好130周年記念事業」として認定されたということで、タイ王国大使館をはじめタイ関係各所のバックアップを受け、国内のみならずタイでも注目の興行となりそうだ。


■「日・タイ修好130周年記念事業」・Suk Wanchai MuayThai Super Fight

<メインイベント 59.5㎏契約 3分×5R>
マキ・ピンサヤーム(真樹ジムAICHI/元ルンピニースタジアム バンタム・Sバンタム2階級王者)
VS
チャオ・ロゲート(志村道場/元ルンピニースタジアム フライ級王者)

<56㎏契約 3分×5R>
モンコンチャイ・ムエタイファイタークラブ(ムエタイファイタークラブ/元タイ北部王者)
VS
伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)

(出場予定選手)
大﨑一貴(OISHIGYM/WMC日本フライ級王者)
福田海斗(キング・ムエ/元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
小川 翔(OISHIGYM/WBC日本ライト級王者)
真樹親太郎(真樹ジムAICHI/MA日本スーパーウエルター級王者)
元貴(立志会館/SB日本フェザー級2位)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr.』問題点総括と展望!

[ファイトクラブ]新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr.』問題点総括と展望!

※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
スマホPayPalアプリのダウンロード

【easypay電子書籍】’17年06月15日号IGF/NEW-ism猪木新日展望山本雅俊30年宝城カイリ桜庭UFC殿堂


※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。