[ファイトクラブ]鉄拳7プレゼンツBEST OF THE SUPER Jr.~NWA買収~格闘技裏事情~WWE視聴率不振

[週刊ファイト6月8日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼鉄拳7プレゼンツBEST OF THE SUPER Jr.~NWA買収~格闘技裏事情~WWE視聴率不振
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・裏主役・獣神ライガー全敗路線のひねり!
・ビリー・コーガンのNWA買収~ブルース・サーブ会長契約書保留中
・元スコーピオンズ仙人ウリ・ジョン・ロスとプロレス道場『I’m a MARK』
・パンクラス-RIZIN-UFCジャパン綱引きとポーランドKSW58,000集客
・RAW視聴率不振とMemorial Day週末の佐藤琢磨Indy500優勝
・1-2-3キッドの罪と罰~アスカ174連勝記録は歴史の改ざんか?
・スターダム岩谷麻優路線へ!宝城カイリ『メイ・ヤング杯』紫雷イオまだ先
・ルチャ暴走第二弾!プラタ一族が組合のカネを着服していたのか否か

―― 新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr.24』は、ゲームの鉄拳7プレゼンツなんですね。29日月曜のテレビ東京WBS(ワールド・ビジネス・サテライト)見ていて、オカダ・カズチカが出ているからなんなのだろうとみていたら、「eスポーツ・ビジネス」の話題だった。

オフレコ 要するにゲーム業界が燃えている。なんでも優勝賞金が1億円規模とかのもあり、プロがいると。日本はソフト開発では進んでいても、プロ・プレイヤー養成は遅れているとか、その背景映像にオカダ・カズチカが登場していた。新日本とかオカダの名前は一切出なかったけど。
(編集部注:あとでネット検索すると、バンダイナムコエンターテインメントが「e-sports TEKKEN BAR」を5月29日~31日の3日間限定でオープン。番組では触れなかったがオカダが名誉店長)

―― この世界の視聴者数がNBAのファイナルより多いとかのグラフ図のボードが画面に出ていたけど、どうなんですかねぇ? 例によってネットの視聴者数はヒット数の累計とか、リフレッシュしたらもう1回として計算されるから、テレビの視聴率から視聴者数を割り出す作業とは別だと思うんですが・・・。

オフレコ 権威ある報道機関なり、経済テレビ番組だからって、ジャーナリズムが機能してない。どこかの怪しい資料をテレビ画面に引用されても、我々は鵜呑みにしてはいけないんじゃないか。
WBSに出ている大和総研の熊谷亮丸さんはプロレスファンなんで応援だけど、ナントカ総研の各種試算資料なりが正しいかどうかは疑ってかかる必要がある。よくある例では、東京五輪開催による経済効果はx兆xxxx億円とか、どういう試算の合計なのか。

―― 要するに税金が使われるんだし、横浜とか近隣の地方自治体は、経費分担に難色を示していた。どっちが0.01秒速いとか、アマ競技の一体なにが面白いんだろう、五輪が好きってのは下等な連中なんじゃないかと思っているプロレス者がいますからねぇ(笑)。

オフレコ 毎晩の巡業でウルトラCのタイミング神業を極める方が、凄いことなんじゃないかという・・・。特にジュニアのシリーズ期間だから。低俗とされるプロレスを国が支援したほうが、経済効果高いと週刊ファイト総研は試算を発表しておきたい(笑)。

―― そんなことを言い出せば、海外事情通が集結している週刊ファイト、FOX NEWSの愛国主義的な偏向報道が米国をイラク戦争に導いたとか、ドキュメンタリー映画『Outfoxed』などでも告発されている通りです。

オフレコ プロレス者は特に、まず、なんでも疑ってかからないといけない。アングルに乗せられているだけなのか否か。「プロレスがやらせだって? お前はアホかよ。テレビってすべてやらせだろう」という態度が正しい。報道番組含めてね。

―― FOX NEWS批判は、”Some people say”というアンカーの常套文句に集約される。「一部報道によると」を安易に使いすぎるというのがありました。いい加減なネット媒体の報道や、軍事産業と結託した経済研究所の数字を使って情報操作ができてしまう。

オフレコ でも、あの『ジ・オライリー・ファクター』のビル・オライリーは4月でFOXから降板したよ。典型的な右翼のニュース番組やな。RawやSmackDownの視聴率に影響を与えてきたと分析されている。

―― しょうがないですよ。プロレスファンは頑固で保守的。トランプ支持者が多いから、政治を持ち出すと読者が逃げます(笑)。それで「eスポーツ・ビジネス」が凄い、と。

オフレコ ゲーム産業のことは詳しくないけど、市場が大きいことはプロレスに関しても言える。ECW末期に資金を支えていたのはゲーム会社だった。新日本プロレスをユークスが買収した時、要するにWWEのプロレス・ゲームなどで上場企業に躍進した会社だから、日本の老舗団体が危機となった際に救ってくれた。
ブシロードの成功ばかりが語られるけど、白馬の騎士ユークスがいなかったら、新日の歴史は終わっていた。今回はゲーム会社が『BEST OF THE SUPER Jr.24』のスポンサー様なんだから感謝しないといけない。


―― それで『BEST OF THE SUPER Jr.』。本稿締め切り時点で獣神ライガーの全敗路線が、(本人は大いに評価している)タイチによって5・31大阪府立第二大会でストップ。勝っちゃった(笑)。
6・1名古屋国際会議場大会ではKUSHIDAがボラドールJr.を下した。昨年の覇者ウィル・オスプレイとKUSHIDAが6・3代々木第2体育館の決勝戦に進出です。

オフレコ 現場監督の外道は、ライガーを全敗にすると思ったんだけどなぁ。こけし本間朋晃がG1全敗で異常にoverしたから。最後のスーパージュニア出場、三敗目辺りで、こりゃ全敗でいくと踏んだんだけど、最後にひねりやがった(笑)。

―― ちゃんと全部見てないと、やる側・作る側から見ていても見落としあります。新日ワールド入ってますけど、いつでも見れるという安心感から、かえってマメに見なくなるという・・・。タイチの試合後コメントをサムライTVのニュースで聞いていたら、「裸踊りのライガー」口撃をしていて、ありゃ、これはアップにするんだなとわかりましたよ。

オフレコ 「乳首はダメ」のライガーさん。裏主役なんだけどなぁ。

「乳首はダメ」のライガーアシストで、昨覇者オスプレイ代々木へテイクオフ!

月額で払っているNETFLIXとか、あまりに観るものが多くて優先順位から外れてしまう。加入しているのに忘れてしまうというのと一緒やね。お金を取られてないYouTubeのほうを、ついついChromecastで飛ばして見てしまう。引き落されているほうは、先月は一度もなにも見てないとかよくあるからなぁ。

―― プロレス格闘技だけで、いくつ月額サービスに入ってるのか、恐ろしいことになってます。かといって、見てないからと切るわけにもいかない。

ビリー・コーガンのNWA買収~ブルース・サーブ会長契約書保留中
110503mhn066CAC.jpg
テリー・ファンク、96年のタンパでの同窓会を例外に、この種のイベントには滅多に顔を出さないジェリー・ブリスコ、ニック・ボックウィンクルCAC会長、テッド・デビアス(写真上)
“ホンキートンクマン”ウェイン・ファリス(左)&スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン(右)。大のプロレスファン秘話を収録。スマパンは2010年8月、解散以来10年ぶりの来日を果たし『サマーソニック2010』に参加した。


▼スマッシング・パンプキンズが女子プロ映画『GAEA』に触発されて12分の短編♪終わったPV制作

スマッシング・パンプキンズが女子プロ映画『GAEA』に触発されて12分の短編♪終わったPV制作

▼スマパンのビリー・コーガンが瀕死のTNA社長就任!デキシー・カーター女帝が権限失う最終段階へ

スマパンのビリー・コーガンが瀕死のTNA社長就任!デキシー・カーター女帝が権限失う最終段階へ

オフレコ Smashing Pumpkinsのビリー・コーガン、TNA買収に失敗して訴訟にまでなったのに、今度はブルース・サープ会長のNWAを買収したと公言した。だけど、「あれは勇み足だ」とジミー鈴木が言っていた。ブルース・サーブ会長は、まだ契約書にサインしていない、と。

―― 女子プロの短編映画まで制作している熱狂的なプロレスマニアのビリーさん。

オフレコ そのついつい見てしまうYouTubeには、元スコーピオンズのスカイギター仙人=ウリ・ジョン・ロスとの共演で♪Dark Ladyとかやってる1時間の2008年ドキュメンタリーも5回にわけてアップされている。そのなかには、ウリを無理やりプロレスの道場に連れて行く場面もたっぷり収録。よっぽど好きなんだなぁ。

―― プロレス好きで、スコーピオンズ最高となると、昭和のプロレス者じゃないですか。日本の女子プロにも詳しいという。


オフレコ ドキュメンタリーのなかでは、レスリング・ファンじゃなくて、レスリング・マークだと言われてるのが究極かと。プロレスにお金出してくれるセレブを悪く言っては罰が当たる。

―― マーク、シュマーク、スマートですね。長くなるので本稿では止めましょう。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む