[ファイトクラブ] ラウェイ~ソーゴー・ムード6月強豪タイ選手と対戦!前哨戦は日本でタイ元地方王者に1RKO勝利!!

[週刊ファイト6月1日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

 6月25日ミャンマーヤンゴンのテンピュースタジアムにて開催される『Myanmar Fight 1 』でラウェイ72㎏世界王者のソーゴー・ムードが『THAI FIGHT』常連、『MAX Muay Thai』チャンピオン経験者のパヤック・サミーと対戦する。パヤック・サミーは『THAI FIGHT』で頭突きなし、3ラウンドの判定あり、バンテージムエタイ“カッチューア”でも外国人選手に連勝していて2015年にはミャンマー中量級トップクラス(ラウェイ69kg級世界王者)ソーリン・ウーと対戦して引分けている。


2014年7月23日『MAX Muay Thai』での試合 

2015年ソーリン・ウー(ラウェイ69kg級世界王者)からハイキックでダウンを奪っている

最新試合は2017年4月29日『THAI FIGHT SAMUI 2017』で判定勝ち



ソーゴー・ムードは前哨戦ともいえる一戦を5月21日『ZONE6』日本・東京タワー大会でタイ選手ウィーラワット・シッカンパルを1RKOで勝利している。


この大会でラウェイルールの試合は3試合行われ日本の金子大輝はルクク・ダリとの体格差を覆せず2Rまでに4ダウン奪われKO敗退となった

もう一試合は大道塾北斗旗全日本空道超重量級’04優勝の経歴をもつ清水和磨と中川達彦のお互い40歳を超えるラウェイルールの試合は清水が3Rまでに4ダウンを奪いKO勝利した。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む