ロス・ゲレーロス仲間割れ!CMLL金曜日定期戦!


(C)CMLL

 5月19日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコで『CMLL 金曜日定期戦』が開催された。
 今大会のメインは初代ミスティコことカリスティコと、現ミスティコこと2代目ミスティコという新旧ミスティコがマルコ・コルレオーネと組み、ネグロ・カサス率いるルード軍と対戦。絶大な人気の2人が組めば向かうところ敵なしという感じだが、先に1本取ったのはルード軍だった。試合開始の混乱に乗じて先行するも、新旧ミスティコが取り返し、最後はキックをかわして切り返したコルレオーネがカサスから直接フォールを奪いテクニコ軍が快勝した。

 セミファイナルは御大アトランティス率いるテクニコ軍がウルティモ・ゲレーロ率いるロス・ゲレーロス・ラグネロス対戦。普通ならアトランティスとゲレーロの宿命のライバル対決が注目されるところなのだが、現在ゲレーロスが仲間割れの兆しがあり、リーダーであるゲレーロとしてはチーム内の内紛の方が気になるところだ。案の定、ゲレーロとニエブラ・ロハの連携がちくはぐで、口論となりロハはやってられないと試合に参加しないどころかゲレーロの足を引っ張る。そこでアトランティスがゲレーロを仕留めテクニコが先取。当然、ゲレーロはロハに詰め寄るが、ロハはその後も協力しないどころかゲレーロを攻撃する。遂に激怒したゲレーロは弟のグラン・ゲレーロと共にロハを攻撃しマスクを剥ぎとってしまう。その隙にテクニコ軍がゲレーロらを丸めこんでフォール勝ち。テクニコ勢がストレート勝利となった。試合後、ゲレーロは怒り狂いロハにマスカラ・コントラ・カベジェラ(敗者、覆面剥ぎ、髪切りマッチ)を要求。そして遂にマスクを剥ぎとってしまったのだった。ゲレーロス内紛は完全に修復不可能になったようだ。

■ CMLL アレナメヒコ金曜日定期戦
日時:2017年4月28日(現地時間)
場所:メキシコ・アレナメヒコ

<6人タッグマッチ>
○カリスティコ、ミスティコ、マルコ・コルレオーネ
 2-1
●ネグロ・カサス、メフィスト、エフェスト

<6人タッグマッチ>
○アトランティス、アンヘル・デ・オロ、エル・バリアンテ
 2-1
●ウルティモ・ゲレーロ、ニエブラ・ロハ、グラン・ゲレーロ

<シングルマッチ>
○バルバロ・カベルナリオ
 ジャベ
●ティタン

▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年05月25日号新日年商32億木谷改革アイスリボン紫雷イオ新日kick菊野克紀UFC