ローリー・マクドナルドが一本勝ち!ベラトール179

(C)Bellator

 5月19日(現地時間)にイギリス・ロンドンで『Bellator 179: Daley vs. MacDonald』が開催された。
 BELLATOR(ベラトール)は、アメリカを本拠地として2009年に設立された、総合格闘技団体。本国アメリカでは「スパイクTV」で放送され、設立わずか7年で世界第2位の団体に上り詰めた。ド派手な演出やファンの心を鷲掴みにするマッチメイクは、スポーツライクな路線を突き進む他のプロモーションとは一線を画している。そして、日本でもインターネットテレビ局「AbemaTV」(アベマ・ティーヴィー)と正式契約し、毎大会、生放送も開始され盛り上がっている。
 今大会はイギリス大会で、欧州戦略に力を入れているだけに目玉カードを大量に組んできた。メインはイギリスの人気者ポール・デイリーに対し、UFCからの大物移籍として鳴り物入りでベラトール入りしたローリー・マクドナルドのベラトールデビュー戦となった。試合は、なんとマクドナルドがチョークで一本勝ち。1Rからテイクダウンを奪い試合を有利に進めたマクドナルドが、2Rにグランドでデイリーをチョークでがっちり仕留めて完全勝利。敵地に乗り込んで一本勝ちという満点のデビュー戦となった。
 セミファイナルでは英国人同士の対決。元ライトヘビー級王者リアム・マクゲリーがリントン・ヴァッセルと対戦したが、なんとヴァッセルが肩固めで一本勝ち。あのマクゲリーから毎ラウンド、テイクダウンを奪ったヴァッセルが新旧入れ替わりという形で完勝し、王座獲りをアピールした。
 更に伝説のMMAファイター、キンボ・スライスさんの息子ベイビー・スライスも勝利している。

■ Bellator 179: Daley vs. MacDonald
日時:2017年5月19日(現地時間)
場所:イギリス・ロンドン

<ウェルター級>
○ローリー・マクドナルド(カナダ)
 2R 1分45秒 リアネイキドチョーク
●ポール・デイリー(英国)

<ライトヘビー級>
○リントン・ヴァッセル(英国)
 3R 2分28秒 肩固め
●リアム・マクゲリー(米国/英国)

<ヘビー級>
○シーク・コンゴ(フランス)
 判定 2-1
●アウグスト・サカイ(ブラジル)

<ウェルター級>
○アレックス・ロホア(フランス)
 2R 0分56秒 TKO
●ダン・ヴィニ(英国)

<キャッチウェイト>
○ベイビー・スライス(米国)
1R 3分40秒 TKO
●DJ・グリフィン(米国)

【海外MM情報の決定版】
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年05月25日号新日年商32億木谷改革アイスリボン紫雷イオ新日kick菊野克紀UFC


▼9・23 UFCジャパンにも参戦? 野生児・石原夜叉坊 。覇王マクレガーとの共通点は?
 by 稲垣 收
・「モテるために戦う!」夜叉坊。決めゼリフは「アイラブユー、マイビッチズ!」
・覇王マクレガーも“有言実行”男
・ともにサウスポーのハードパンチャー
・マクレガー、スーパーカーの前でパンツ一丁
・夜叉坊のルームメートは、あの王者!
 稲垣收のUFC情報~9月23日にさいたまスーパーアリーナでUFCジャパンが2年ぶりに開催されると発表された。同大会には”セクシー・ダイナマイト”中井りんのほか、”野生のKOパンチャー”石原夜叉坊の参戦も期待される。そんな夜叉坊には、メイウェザー戦がいよいよ現実味を帯びてきた”UFCの覇王”マクレガーと意外な共通点が。