WWEユニバーサル王座への挑戦者決定戦が決まる!RAW!


(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 5月15日(現地時間・放送日)に放送されたRAW大会は、番組冒頭でGMのカート・アングルが登場。本来は現WWEユニバーサル王座を保持するブロック・レスナーへの次期挑戦者はロマン・レインズに勝利したブラウン・ストローマンに決定していたが、レインズがストローマンを襲い怪我をさせてしまったので、それが不可能となった。そこで、次回PPV大会でレスナーへの挑戦者決定戦を行う事を発表した。その決定戦は5人で行われ、レインズ、サモア・ジョー、セス・ロリンズ、フィン・ベイラー、ブレイ・ワイアットが選ばれたのだった。しかし、この5人が次々に現れ、挑戦者決定戦など行う必要はない、自分が挑戦者だとアピールをはじめたのだった。結果、乱闘になってしまい、アングルGMは、とりあえずレインズ対ベイラー、ロリンズ対ワイアットを行う事を決定してしまったのだった。試合はレインズはベイラーにスピアーで勝利。しかし、メインでお紺割れたロリンズとワイアットの試合にはサモア・ジョーが乱入し、ロリンズを襲った為、ワイアットの反則負けとなってしまった。試合後もロリンズを襲うジョーに対し、ワイアットは制止してジョーをシスター・アビゲイルで仕留めるが、更にロリンズにもシスター・アビゲイル。王座を狙う5人がベビーフェイス、ヒール関係なく全てが敵となり大混戦となるようだ。

■ WWE RAW大会
日時:2017年5月15日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・ニュージャージー州ニューアーク

<シングルマッチ>
○セス・ロリンズ
 反則
●ブレイ・ワイアット

<シングルマッチ>
○ビッグ・キャス
 ピンフォール
●タイタス・オニール

<タッグマッチ>
-ゴールデン・トゥルース
 ノーコンテスト
-ギャローズ、アンダーソン

<シングルマッチ>
○ロマン・レインズ
 ピンフォール
●フィン・ベイラー

<タッグマッチ>
○ネヴィル、TJP
 ピンフォール
●オースチン・エリーズ、ジャック・ギャラハー

<IC王座タイトルマッチ>
○ザ・ミズ(挑戦者)
 反則
●ディーン・アンブローズ(王者)
※反則なので王座移動せず

<シングルマッチ>
○アリシア・フォックス
 ピンフォール
●サシャ・バンクス

<シングルマッチ>
○ジェフ・ハーディ
 ピンフォール
●シェイマス

【WWE入りと言われる女子プロレスラーの衝撃情報】
※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年05月18日号猪木内縁の妻宝城カイリBJW横浜文体UFC211舞浜巌流島SEI☆ZA


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]宝城カイリ、スターダム離脱!7・13-14WWE女子トーナメント開催

▼[ファイトクラブ]シュート活字講座2015①やる側・作る側の理屈とは?宝城カイリvs.里村明衣子~小島聡44歳、凝縮レインメーカー戦@別府

[ファイトクラブ]シュート活字講座2015①やる側・作る側の理屈とは?宝城カイリvs.里村明衣子~小島聡44歳、凝縮レインメーカー戦@別府


※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
wkbutaiura091MixCover

15年04月09日レッスルマニア現地取材殿堂内側記スターダム安川宝城W-1鈴木KAI