UFCが南米FOXグループと長期契約。数年内にブラジル、メキシコ以外でも大会開催へ

UFCとFOXネットワーク・グループ(FNG)・ラテンアメリカが複数年契約を発表した。

UFC人気はブラジル出身の格闘家がもともと多かったこともあり、ブラジルでは人気だったが、2014年にリアリティ番組「ジ・アルティメット・ファイター(TUF)・ラテンアメリカ」が放送されたこともあって、ブラジル以外の南米諸国で人気が高まり、メキシコなど南米出身のUFCファイターも増えている。

今回の契約によって、UFCの大会が南米FOXグループで放送されることで、ますます南米でのUFC人気、ひいては総合格闘技人気も高まりそうだ。

FOXラテンアメリカは年間160時間、UFCのライブ・コンテンツを放送するという。
プライム・タイムで、UFCのペイ・パー・ビュー(PPV=pay per view、有料視聴)大会(つまりナンバー大会)、UFCファイト・ナイト、そしてTUFシリーズと、TUF決勝大会などを放送する。

UFCとFNGラテンアメリカの提携による放送の第1弾は、5月13日(現地時間)に米テキサス州ダラスで開催のUFC211:ミオシッチvsドス・サントスだ。FOXスポーツがプレリム・カードとメイン・カードを生放送する。

UFCの国際部門およびコンテンツ担当のシニア・バイス・プレジデント、ジョー・カーは、以下のように述べて、この業務提携に対する喜びを表した。
「われわれの最高のコンテンツが、南米440万家庭で視聴可能になることで、UFCのブランドと、MMAという競技は、南米でますます成長していくことになるでしょう。南米出身の若い選手たちが新たに登場してくるでしょうし、FOXのマーケティング力および放送網の訴求力により、今後数年で、UFCはブラジルやメキシコだけでなく、他の南米諸国でも大会の開催が可能になるでしょう」


▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

【easypay電子書籍】’17年05月11日号CAC総会新日どんたくUFCロンダ巌流島勇気授業+別冊昭和偉人伝

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]ロンダ・ラウジー、米人気ドラマに出演! コーチはロンダ引退を示唆?

[ファイトクラブ]デイナ・ホワイト社長が激白! 「UFC買収の際、5500億円のオファーもあったが断ったんだ」