[ファイトクラブ]ロンダ・ラウジー、米人気ドラマに出演! コーチはロンダ引退を示唆?

[週刊ファイト5月11日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

元UFC女子バンタム級“絶対王者”ロンダ。ラウジーが数年前から付き合っている恋人でUFCヘビー級ファイターのトラヴィス・ブラウンと婚約した話は、すでに報じた。
そのロンダが、5月3日に米でオン・エアの人気アクション・ドラマに出演、最強無敵のヒロインと激突!
気になるロンダのUFC復帰だが、ロンダの柔道コーチがインタビューに答えて語った。

文:稲垣收

・米の人気サスペンス・アクション・ドラマにロンダが出演!

・トラビス・ブラウンとの婚約を愉快画像で報告したロンダ

・ロンダの柔道コーチが明かしたアマンダ戦前のロンダの状態

・気になるロンダの進退は……?

 

昨年末のUFC 207でアマンダ・ヌネスに秒殺KO負けを喫した元UFC女子バンタム級王者ロンダ・ラウジー。一昨年にホーリー・ホルムにハイキックでKO負けして王座陥落するまではUFC最大のスターで、米でのペイ・パー・ビュー(有料視聴)契約数でも何度も100万件超を獲得していただけに、総合格闘技を続けるのか、それとも引退するのか、去就が注目されている。

そのロンダが、同じUFCファイターでアリスター・オーフレイムやジョシュ・バーネットにもKO勝ちしたトラヴィス・ブラウンと4月下旬に婚約したことは、すでに報じた。2人は数年前から付き合っており、一緒にニュージーランドに旅行した際に、滝の下でブラウンがプロポーズしたのだ。

ロンダ自身も、この報道を事実だと認め、写真投稿サイトInstagramに愉快なコラージュ画像をアップしてファンに婚約を報告している。

ロンダが自身のInstagramにアップしたトラヴィス・ブラウンとの婚約報告画像

私生活で、幸せいっぱいのロンダだが、芸能界でも活躍を続けている。
昨年までにアクション映画『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』でシルベスター・スタローンやシュワルツネッガー、ジェット・リーらと共演したり、『ワイルド・スピード SKY MISSION』ではヴィン・ディーゼルやザ・ロックと共演していたが、この5月3日に米テレビ局NBCでオンエアの人気ドラマ、『ブラインド・スポット』シーズン2のエピソード20に出演している。

このドラマは、日本でもWOWOWでシーズン1が『ブラインド・スポット タトゥーの女』のタイトルで2015年から放送され、現在はシーズン2が『ブラインド・スポット2 タトゥーの女』として放送されている。
全身を暗号のようなタトゥーで埋め尽くされた記憶喪失の女性ジェーン・ドウ(米では、身元不明女性をこう呼ぶ。ちなみに身元不明男性の場合は「ジョン・ドウ」。日本でいう「名無しの権兵衛」のような感じ)が主人公で、彼女の体のそれぞれのタトゥーは、次々に起きる凶悪犯罪の解決につながるヒントだった。FBIは特別捜査官カート・ウェラーを中心に、ジェーンのタトゥーを手掛かりに事件の阻止を目指し、天才的戦闘能力を持つジェーンに捜査を手伝わせるが……というストーリーだ。
この“戦闘マシーン”ジェーンに、最強の敵が出現、それを演じるのがロンダなのだ。

Blind Spot 2のロンダのアクション・シーン。主人公の“天才的戦闘マシーン”ジェーンと激突、殴り、蹴り、得意の柔道技でブン投げる。ロンダのツイッターより。リンク先で予告動画が見られる。
https://twitter.com/RondaRousey/status/857682712857006080

ロンダ自身がこのドラマの自分が出演するエピソード20の予告動画をツイッターにアップし、インスタグラムでは、共演した捜査官ターシャ・ザパタ役の女優、オードリー・エスパーザとのツーショット写真もアップしている。

ロンダがInstagrmにアップした、ドラマで共演したオードリー・エスパルザとのツーショット写真。

やはりロンダは、ハリウッド映画や米テレビドラマでは、今でも大人気なのだ。

WOWOWでは以前、UFC関連のリアリティー番組『ジ・アルティメット・ファイター』(略称TUF)をシーズン9からシーズン18まで放送しており、筆者はその翻訳監修をしていた。
シーズン18ではロンダと、ライバルのミーシャ・テイトの2人がコーチを務めており、『UFC登竜門TUF 美女と野獣!? ダブルトーナメント』というタイトルでWOWOWで放送された。

そのとき、ロンダの声を担当していたのが本田貴子さん、シャーリーズ・セロンやミラ・ジョヴォヴィッチの声なども吹き替えている人気声優だった。
筆者はスタジオでの収録に立ち会った際に、本田さんにお会いし、収録開始時と最終話終了後の打ち上げ飲み会でもご一緒させていただいたが、身長170㎝超の長身の本田さんのことを「ホンダ・ラウジー」と勝手に呼ばせていただいていた。
そして本田さんは今、『ブラインド・スポット』では、主役のジェーンの声を演じているのだ。

そのドラマに番組にロンダが登場するとは、ちょっと面白い。
吹替えは、ひょっとして本田さんが1人2役で演じるのだろうか?

ロンダの柔道コーチは、ロンダ引退を示唆?

ロンダの柔道コーチ、ジャスティン・フローレス(左)はSubmission Radioのインタビューで、アマンダ・ヌネス戦前のロンダの練習や、ロンダの進退について問われ、自身の思うところを語った。

さて、米芸能界ではあいかわらず人気のロンダだが、格闘家としてのUFC復活はあるのか?

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。